「大人の玩具」はまさに大人心をくすぐる

私が初めて買ったグッズの思い出でしたが、日本の家事情だと、実家暮らし族は親バレしないように隠すのも大変。なので、可愛いくて小ぶりのグッズはありがたい存在ですね。

実は日本には可愛くて震えるグッズがいっぱいあります。350本以上のバイブを展示しているバイブバーでは「マイクロミニ」という、カラフルでポップなちっちゃな振動グッズを販売しているのですが、引き出しの中で文房具に紛れてたらエログッズとは分からないんじゃないかな~と思うほど!(笑)。バイブバーに来店したお土産として購入していくグッズ初心者も多いんです。
これからグッズデビューしようと思ってる若者にも、可愛いグッズなのでおススメですよ。

昔は看板に『大人の玩具』と書かれたアダルトグッズのショップが各地にあって、子供のころは旅行などで郊外をドライブしている時にその看板を発見すると、「大人も玩具で遊ぶのかなぁ」なんて無邪気な発言をして親を返答に困らせてましたっけ。

今ワイルドワンで働くようになって思うのは、新しいエログッズを試そうと買ってみたり、箱を開けたりするときのドキドキ・ワクワク感って、子供の時に新しいおもちゃを買ってもらった時と似てる気がします (笑)。
なので『大人の玩具』って表現はナイスだなって思います。

みなさんが初めて買ったグッズはどんなグッズでしたか?

このコラム読んで大人の玩具屋さんへ行ってみたくなった方は、大人の玩具屋ワイルドワンへぜひ遊びに行ってみてください。
次回は「トレーニングと私」について書きたいと思います。

次回は <妊娠出産を経て感じた体の変化。でも、効率的に鍛えられるから大丈夫です>です。
産後で変わってしまった体型を戻そうとジムに通い始めたYukaさん。でも、筋力が衰えていたのは見た目のプロポーションだけでなく見えないアソコも同じだったようで…

前後の連載記事