Loading...

「○○くらい優しくして?」男性にフェザータッチを頼む言い方が決定しました

男性の手

担当編集さんが替わって数週間……前担当のI嬢は酒の話しかしませんでしたが、新担当のI嬢は今のところフェザータッチの話しかしません。もう少し付き合いが長くなれば、フェザータッチ以外の話題も飛び出すかもしれませんが……。

まぁ、新担当I嬢の気持ちもわかります。チカラ任せのオラオラ系愛撫よりも、フェザータッチのほうがうんと気持ちいい! にも関わらず、オラオラ愛撫のほうが婦女子は悦ぶと誤解している男性って多いんですよね。

男性にフェザータッチをリクエストする方法とは

というわけで今週はフェザータッチのリクエスト方法に迫りたいと思います。おっと、その前に。

新担当I嬢ったら、まるで広辞苑に載っているかのようにフェザータッチという言葉を常用しますけどね。もしかすると「フェザータッチってなに?」と首を傾げている読者様もいらっしゃるのでは?

まずはフェザータッチの意味から確認しておきましょう。
フェザーとは、鳥の羽根のことです。緑の羽根とか赤い羽根共同募金を想像していただければわかりやすいかな。つまりフェザータッチとは、緑の羽根や赤い羽根で触れられているかのような、優しい愛撫を意味します。
と言っても、安全ピンのほうじゃないですよ。安全ピンでタッチされると、優しい愛撫どころか、むしろハードSMの領域ですから。

ここまで書いて閃きました。フェザータッチをリクエストするには、まずデート中に街頭で募金し、羽根をゲット! 
確か、ぼちぼち緑の募金の時期ですし。その羽根を用いて説明したら伝わりますよ。森林環境保護にも協力でき、一石二鳥とはまさにこのこと!

前後の連載記事