片思いってめちゃくちゃカッコ悪い!?つらくならない恋愛メソッド

恋に悩みセンチメンタルになっている女の子と彼氏の画像
by Dani Vivanco

 【女性は自分のアレをシゲシゲ見ない?けれど恋に疲れたときは別】で「恋愛でのセンチメンタルモードを脱するにはMyマンコを見るのが一番!」と推奨した筆者。すると「菊池さん自身は恋愛でセンチメンタルになることもあるのでしょうか?」とのご質問をちょうだいしました。

 結論から先に書くと「ない!」です。もう少し詳しく書くと「今はない」といったところでしょうか。

 今でこそ、全日本恋愛達観女子協会の名誉総裁に就任しちゃうくらいセンチメンタルとは無縁の筆者ですが、昔は酷かったもんです。逆から言うと、昔が酷かったぶん、今はだいぶ落ち着いたのかもしれません。この記事では、全日本センチメンタル協会々員様へ向けて、センチメンタルの克服法をご提案したいと思います。

3つのセンチメンタル克服法

1. 負け戦はしない

 そもそもオンナという生き物は、どういった原因でセンチメンタルモードへと突入するのでしょうか? もっともデカい要因は「惚れたオトコがそっけない」、このひと言に尽きるでしょう。「片想い」ってやつですな。

 絶賛片想いの真っ只中にいらっしゃる皆様に対して非礼な発言になることは百も承知のうえで書きますが、片想いって目茶苦茶カッコ悪いって考え方が筆者流。自分はめっちゃ思っているのに、相手からは何とも思われていないって、ダサいと思うのですよ。自分のことを微塵も思っていない相手に夢中な状態って、ダサすぎて小っ恥ずかしいことこの上なし! 

 なので筆者の場合、いいなと思える男性が浮上しても、先方にその気がないとわかると、「こっちから願い下げじゃボケ!」と、恋愛感情を引っ込めます。いわゆる「負け戦はしない」ってやつですよ。

 負け戦に臨もうとするから、苦戦を強いられ、乙女たちはセンチメンタルになるのです。だったら負け戦なんぞしないほうが、精神衛生上よろしいかと思います。