しくじり熟女 私みたいになるな!

セフレで時間つぶしすればいいのに!「なぜ同時進行しないの?」ヤリマンが抱く疑問

「童貞の疑問を解決する本」の逆、菊池美佳子さんが出した「ヤリマンが抱く3つの疑問」のうち、今週は「なぜ同時進行しないの?」を取り上げます。同時進行は、好きな人が振り向いてくれない、好きな人ができない、そんなときの時間つぶし…?

好きな人が振り向くまでの「時間つぶし」

3人の男性と2人の女性が体が触れ合う距離で横に並ぶサムネイル画像
by rawpixel.com

 先々週、「ヤリマンが抱く3つの疑問」という話を書きました。その中から今週は、「なぜ同時進行しないの?」という2つ目の疑問に迫りたいと思います。まずは「同時進行」の定義づけから。

 同時進行とは、惚れたオトコがなかなか振り向いてくれない場合、ほかの男性に目を向けることを指します。ほか、特に好きな人がいない時期、セフレを作るというライフスタイルも、同時進行に該当するといえるでしょう。

 どちらにも共通して言えるのは、「彼氏不在」という部分です。ヤリマンとて、「ただ一人の男性に愛されたい」という純粋な気持ちは持ちあわせていますから、彼氏ができればそりゃ貞操は厳守しますよ。しかし生憎、惚れたオトコが振り向いてくれないとか、好きになれる人がなかなか現れないため、だったら上手に時間つぶししようというのが、同時進行なのです。

「時間つぶし」って聞こえは悪いですが、男女関係においては、超・大事なスキルだと、筆者は考えます。惚れたオトコがなかなか振り向いてくれない期間、ボケッと待つのは時間の無駄ですし、そもそも退屈ですからね。パンケーキ屋の行列に並ぶときだって、待ち時間では退屈しないよう、スマホを弄って「時間つぶし」しますよね。それと一緒ですよ。弄るのが、スマホかチンポかって違いだけです。

 そんなふうに考えると、同時進行ってごく自然な行為だと思うのですが、これをできない婦女子が意外と多い! 「惚れたオトコがなかなか振り向いてくれない」「だったらほかの男性にも目を向けてみたら?」「私、器用じゃないから、気持ちの切り替えができないのよね」ってやつですよ。「できない」じゃなくて、やれ(笑)! 「為せば成る、為さねば成らぬ」って武田信玄も仰っているじゃないですか!

 筆者がなぜこんなにも同時進行を推奨するのかと申しますと、同時進行はデメリットゼロだからです。よほど狭いコミュニティ内の同時進行でない限り、惚れたオトコにバレるパターンはまずありえません。仮にバレたとしても、「俺のことが好きだと言っていたのに、この尻軽女め!」とキレるパターンもないでしょう。キレるほどの強い感情があるとしたら、とっくに振り向いてくれているはずですから。「虚しくなる」というデメリットに関しては、なかなか振り向いてくれない期間ボケッと待つのも虚しいでしょうから、この点に関しては相殺ということで。