• sex
  • 2016.12.25

黄体期はおっぱいの愛撫と挿入に注意!?月経周期とセックスの関係

前回に引き続き、今回は黄体期(高温期)、月経期のベストなセックスについてレクチャー。生理に向かって心身ともに不調が出始めるこの時期は、どんなことに気をつけれるべきなのか? 多くの女子が気にしている「生理中のセックス」についてもお教えします。

OLIVIA オーガズムフル・ライフ 月経周期 基礎体温
by Alexander Annenkov

  こんばんは。OLIVIAです。 前回のコラムで、月経周期に合わせて、ベストなセックスが変化するとお伝えしました。
 今回は、黄体期(高温期)と月経期のセックスについて考えてみましょう。

心身ともに不調!黄体期(高温期)

 排卵期の後にやってくる黄体期は、受精卵の着床が成立する時期。期間は、約2週間。体温が高くなる高温期です。

 卵子を排出した卵胞が黄体化して、妊娠をサポートする女性ホルモン“プロゲステロン(黄体ホルモン)”が分泌されます。子宮内膜はだんだんと厚くなっていき、月経前になると約1cmほどの厚さになります。

 おりものは、ドロッと粘度が高くなり、白濁してきます。ニオイも強くなり始めます。月経の生理の数日前から少量の血液が混じることも。
この時期に起こるPMS(プレ・メンストラル・シンドローム/月経前症候群)で、肉体的、精神的に不調になります。
頭痛、下痢、便秘、ニキビ、肌荒れ、不眠、眠気、過食などの症状が起こりやすくなりますが、月経が始まると、うそのように消えてしまうのが特徴です。
むくみやすく、化粧のノリも悪くなるので、デートには不向き。気分もうつっぽくなったり、イライラするので、彼と要らぬケンカをしてしまうこともあります。

 基礎体温を測定していると、「この不調はPMSだから、生理が来るまで、じっと耐えよう」「感じ悪くなるから、彼に前もって言っておこう」と自分に言い聞かせて、不調を軽減する工夫ができるようになります。

黄体期の乳房愛撫と挿入

 黄体期のセックスでの注意点は、乳房愛撫と深めの体位。
乳腺が発達するので、「乳房が張る」「乳房が痛む」「乳首が敏感になる」など乳房に変化がでてきます。ブラジャーのカップが1カップも大きくなる方も。
この時期の「おっぱいのわしづかみ」や「乳首の甘噛み」は、痛みを感じやすいので、乳房愛撫は、ソフトに行ってもらいましょう。

 子宮口が下がってくるような感じがあり、挿入が痛い人は、奥まで深く突かれるバックや前傾姿勢の正常位を避けてください。

オリジナルセックスを模索する「月経期」

 月経中は、出血や月経痛で身体に負担がかかります。経血で膣内がヌルヌルするので、感度もイマイチ。経血のにおいが気になって行為に集中できなかったり、血まみれのベッドの後片付けはひと苦労。性感染症のリスクが高まるので、セックスには不向きな時期。

 けれど、月経中でも気にせずセックスをしたがる男性や、むしろ好んでしたがる厄介な男性もいます。
「生理が終わったら、いっぱいHなことしよ!」と禁欲期間を設けて、お楽しみを先に延ばしたり、「手(口)で、するのじゃだめ?」と彼を攻めるセックスを楽しんだり、男性用オナホールのTENGAをふたりで使ってみたり、「挿入を伴わないセックス」を研究するのに適した時期と前向きに捉えてみて。

 むしろ、彼に腰をマッサージをしてもらったり、お腹に手を当てがってもらったり、なごみ系のマッサージやナデナデで、月経中の体をいたわってもらいましょう。
ムリなく対応できる範囲で応じていくうちに、ふたりのオリジナルの「月経中のセックス」のやり方が固まってくるでしょう。

プロ御用達「月経中のセックスアイテム」

 「遠距離恋愛中で、久しぶりに会う日が、生理日に当たってしまう」「月経中だけど、セックスがしたい」という時もありますよね。「月経中のセックスはデメリットしかない」と思っていますが、「どうしてもしたい!」という時の対処法はあります。

 AV女優やセックスワーカーの女性たちが、月経中に仕事をしなくてはいけない時に使っているのが「海綿」です。丸くカットした海綿をお湯で戻し、膣内におさめて経血が出ないように処理しています。安価な海綿は、貝や砂が付着していることもあるので、よく水洗いして、煮沸消毒とエタノール消毒をしておくのがいいでしょう。

 市販品では、スポンジにローションを含ませた使い捨てのソフトタンポンが、オンラインショップで購入できます。
膣内に入れる指やペニスに血がつくことがなく、ペニスを挿入しても、男性は、海綿やソフトタンポンが入っていることに気がつかないようです。

 女性は、オーガズムの波に乗るサーファーです。いい波に乗れるかは、一定の周期で変化する女性ホルモンを把握しておくこと。いい波の時もあれば、悪天候の時もあります。
その日のコンディションをよく見極めて、ベストなセックスを出来るように、普段から、デリケートゾーンのセルフマネージメントを心がけてみてくださいね。

つづく。

Text/OLIVIA

次回は <彼のテク不足を嘆くより!今すぐできる「外イキ」セルフトレーニング>です。
女性がイケない理由のひとつが彼氏のテク不足。でも、オーガズムフルな女性は先回りし、セルフトレーニングでイキやすい身体をつくっておくのです!「中イキ」よりも簡単だと言われている「外イキ」トレーニングについて、OLIVIAさんが4ステップに分けて紹介してくれました!オーガズムフルライフの計は元旦にあり!

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。
今月の特集

AMのこぼれ話