Loading...

まだボディソープ?世界で15億個売れたデリケートゾーン石鹸『pHケアフェミニンウォッシュ』

クリスマスのオーナメントを手に持つ女性の画像

 寒波も過ぎ去り、徐々に暖かくなってくるこの季節は、冬の間に気づかなかったことが目に付きやすいくなります。例えば、デリケートゾーン。これから夏に向けて、蒸れやにおいなど、トラブルが発生しやすくなります。

  そこで今回は、今の時期からできるデリケートゾーンのケアに重宝する『pHケアフェミニンウォッシュ』をご紹介します。

世界的なデリケートゾーン専用ソープ
『pHケアフェミニンウォッシュ』

 そもそも、デリケートゾーンはその名の通り、身体の中でも敏感な部分です。特に膣周辺は弱酸性をうたうボディソープでさえかゆみが発生することがあります。また、皮脂の分泌が多いなどの理由で、匂いや蒸れなどのトラブルも引き起こしやすいです。
身体の一部なのに通常通り洗うことは良くない上に、対策も打たなければ匂いが…という、何とも特殊なゾーン。だからこそ、デリケートゾーン専用のソープが必要になってくるんです。

クリスマスのオーナメントを手に持つ女性の画像 pHケア フェミニンウォッシュ パパイヤ エクストラクト 150ml

 『pHケア フェミニンウォッシュ』は、今までに約15億も売れている、世界的なデリケートゾーン専用の液体タイプのソープです。

 私がこの商品に出会ったのも日本ではなく、旅行で訪れたフィリピンでした。一年中暑い国では、デリケートゾーンケア用品は女性の必須アイテムらしく、ドラッグストアでも専用コーナーが設置されていているほど。世界中で愛用されているのも納得するほど、身体が自然にもっている弱酸性バリアを維持し、肌のうるおいを保ったまま洗浄することが可能です。

  女性のデリケートゾーンのpH値は4.5~6.0と言われていて、この数値を壊さず、微粒子の泡が優しく余分んな汚れだけを洗い取ります。うるおい成分も配合されていて、洗い上がりはしっとり滑らかです。

前後の連載記事