• sex
  • 2017.09.08

なぜ今まで買わなかったんだ!元NASAの科学者が開発した安全性抜群のローション

うるおいが足りない女性にはセックス中必須のローション、だけどこれまでの製品は安全性に欠け、膣内への使用はあまり勧められませんでした。しかし、高機能の水溶性ローションならば話は別。特に膣内のpHバランスにまで配慮した成分であれば、挿入時にも心配なく使用できます。

ラブグッズのある生活膣内にも使える安全なローション

 先日ローションを買いに行ったら、安全性を担保したものが意外と売ってなくて驚きました。特に、ボディ用の大きめで安いローション。これは膣に材料が残ってしまったりするので、膣内への使用は推奨されていません。
そんな中、唯一、膣にも使えるローションが「アストログライド」でした。

元NASA科学者が発明した潤い続けるローション

アストログライド
アストログライド

 アメリカの宇宙開発を行う機関、NASAの元化学者が開発した、高性能の水溶性ローション「アストログライド」
世界最高峰の技術が駆使されているだけあって、とっても安全性が高く、非常に使いやすいのが特徴です。しかも、本国アメリカでは医療現場でも使用されているほどのお墨付きを得ています。

 まず注目したいポイントは、膣内の環境を壊さない自然なpHバランス。水溶性ですが、膣を乾燥させるような成分などは入っていません。それどころか、乾き知らず。うるおいの持続度はかなり高いです。
そして、べたつきや臭いもなく、伸びの良いサラサラなテクスチャー。すぐに洗い流せるので、肌に残ることもありません。

 ローションを膣の手前にササッと塗っておけば、膣の奥まで潤いが持続します。挿入感も今までにないほどスムーズ。なぜいままで使わなかったのだろうと後悔するほどです。

 乾いてしまったり、膣と乖離しているような違和感もありません。ピストン運動に耐えられないローションも中にはありますが、「アストログライド」は最後までしっかりと膣を潤しますよ!
 
 とにかく乾かない優れもの! マッサージの際に使用してみるのもおすすめです。ぜひローション選びの参考にしてみてください。

購入はコチラから


Text/みき

次回は<膣を掴んではなさない!むっちりな感触で気持ちよく刺激する『ミス・ビー』>です。
小型で、初心者にも安心。だけど、むっちりとした膨らみが膣をつかんで離さない!そんな、Gスポット直撃で中イキ向きな高品質おすすめバイブが、隠れた人気を誇る「ミス・ビー」です。ダブルモーターでの2点攻めはクリトリスの外イキも可能!防水、音も静か、充電式、1年間保証付と、ラブグッズに欲しい機能が全部乗せです!

ライタープロフィール

みき
1991年生まれ。女性とセックス、ソロセックス(オナニー)やその周辺について。
今月の特集

AMのこぼれ話