一徹くんの素のプレイが見られてうれしい!メーカーの垣根を超えた異色作『Girl’s Pleasure』

女の子の悦びを追求した『Girl’s Pleasure』。ドキドキしちゃうシチュエーション、関係、エッチまでの流れ…全てのツボが押さえる作品をみぃみぃさんがご紹介!一徹くんが素でエッチしているような様子も必見です!

一徹くん出演のGirl's pleasureの画像

 2014年のAVOPENのエントリー作品をご紹介します。
当然のように男性向けAVばかりのエントリーの中、パッケージからして異色でした。
SILK LABO専属の一徹くんと、SOD専属の古川いおりちゃんは、本来なら共演はできない二人。本作はその壁を越えた共演作です。

 「Girl’s Pleasure」というタイトルの通り、「古川いおり」というひとりの女の子の悦びを追求していく作品。
いおりちゃんの過去の恋愛話や理想のシチュエーションをインタビューした上で作り上げていくドラマ「Secret Room」と、SILK LABOの看板メニュー「Face to Face」。どちらも一徹くんがお相手ですが、全く趣の異なるセックスをいっぺんに見られるところがとってもおトク♡

Secret Room

一徹くん出演のGirl's pleasureの画像

 夜遅くまで残業した帰りに、エレベーター前で偶然ひそかに憧れている市原先輩(一徹)と出くわして、ごはんに誘われた早川(古川いおり)。ウキウキとエレベーターに乗り込んだのに、突然エレベーターが止まってしまいます。先輩の携帯は電池切れ、自分はデスクに携帯を忘れて来てしまうという失態。
まるで少女マンガのようなシチュエーション。いおりちゃんのご希望通りです。

 助けを呼ぶにも、警備員は来ないし、社内に残っていたのは自分たちだけ。
朝までこのままを覚悟して座って待つことにしたこの二人、気付いていませんでしたが実はお互い好き同士だったのです。
タイミングが訪れて気持ちを伝え合うシーンは、ドキドキしちゃいます♡
そこからすぐにキスしてエッチ、というわけでもないところが、女性向けAVらしく緩急あっていいところ。
疲れて居眠りしちゃった二人が、ふと目覚めて遠慮がちに距離を詰め、一度キスしたら止まらなくなる…。
激しく求め合いながらも、いざ服を脱がせるとき、胸に触れるとき、ストッキングを脱がせるときには少し躊躇する先輩の表情たまりません。

 好きだからガツガツしてほしいけど、「こんな急展開でいいのかな?」という人間らしいとまどいも、女子としては欲しいんですよねぇ~。

 女性向けだからこそのツボ、押さえられてます。
そして、必ず着けるコンドームはどこから?問題…これはドラマの中に伏線があるところが見事です笑。

 しかし、エレベーターの中という限られたシチュエーション、ベッドはないから、SILK LABOでは非常に珍しい対面立位での挿入からの立ちバック、そしてまた対面立位でフィニッシュです。
これはこれで、一徹くんのプリっとした魅力的なお尻が美しいのでいいかもしれない♡

サンプル動画を見る