Loading...

先生と生徒の恋を疑似体験!SILK LABO「遠まわりの恋」

 3月は別れの季節。卒業シーズンですね。
毎年、この季節になると思い出す作品が、今回ご紹介するSILK LABOの「遠まわりの恋」です。
教師と生徒の、本来は許されない恋。卒業を機に、教師と生徒ではなくなる二人…ドキドキを味わいましょう。

#1 Not forgotten(一徹×朝倉ことみ)

SILK LABO女性向けAV『遠まわりの恋』より一徹×朝倉ことみ

 高校教師の山内(一徹)は、卒業式の日に榊(朝倉ことみ)の告白を断ってしまい、その悲し気な顔を忘れることができずにいました…。
1通の間違いメールから始まった女の子とのメールのやりとりに、ちょっとときめいている山内先生。
ある日、公園でばったりと出会った榊が、実はその間違いメールの相手だと打ち明けられて、ドギマギ。
ここから榊の猛アタックの幕開けです。がんばれ榊!

 部屋に招き入れた彼女から「今でも先生のことが好きだよ」って言われて、ふと自分の気持ちにも気付いてしまう山内先生。
こちらは、「卒業しても先生と生徒の関係」だという呪縛と自分の正直な気持ちとの葛藤です。
がんばれ山内先生!

「ずっと好きだったんだよ?」とキスを迫る榊に、「いいのかな?」とつぶやいてしまった瞬間、山内先生の呪縛は解かれます。
ベッドでいざ♡となったとき、また山内先生の心に迷いが現れるも、服を脱がせて榊の素肌を見た辺りから、表情がオトコのそれに変わります。
榊も、ここから急にオンナの顔に。

 それでも、ひとつひとつ、目で「ほんとにいいの?」って確認しながら先に進めていく、ゆっくりな愛撫。
ふたりの息遣いがドキドキを誘います。

 言葉に出さず目配せで「入れてもいい?」の合図はズルい!(褒めてます笑)

「榊…!」「先生っ…」と連呼しながらの挿入は、そのモノが映らなくてもセクシーです。
名前を呼ぶごとに榊への愛おしさと気持ち良さが増していく山内先生。
榊の小悪魔的策略にすっかり堕ちちゃいましたね♡

サンプル動画を見る

前後の連載記事