開発と調教、ふたつのレッスンにドキドキ!SILKLABO「Deep Desire 3」

 心の深いところにある欲望を引き出すシリーズ「Deep Desire」の最新作がSILK LABOから発売されました。
今作の副題は「lesson」。一徹くんと有馬くんによるセックスのレッスン、どうぞ受けてみてください。

ALL OF YOU(一徹×尾上若葉)

Deep desire 3 一徹 SILK LABO セックス
by SILK LABO

 まだ付き合い始めて間もないマコト(一徹)とサチエ(尾上若葉)。初めてのお泊まりで、マコトは嬉しさのあまり若干空回りしつつ、ソファーでのキスからのベッドイン。
でも実は、サチエはセックスがあまり好きではない…。
勇気を出してそのことを打ち明けたけど、落ち込んだりはしない前向きなマコト。ニコニコしながら、
「無理強いはしたくない。でも、できれば一緒に気持ち良くなりたいな♡」
そうは言っても、好きじゃないものは好きじゃない…。
「うん…」と言うサチエに、マコトは明るく一言。
「だから、これからいろいろ試してみてもいい?」
「え!?」

 次のお泊まりの日。
ベッドの上でマコトが「来て♡」と両腕広げて待ってます。
「今日はい~っぱいキスする日にしよう。」
そう言って、ほっぺやおでこや鼻に優しく柔らかいキスをいっぱい落としていきます。
緊張していたサチエの表情もどんどん柔らかくなっていく。唇を合わせるキスから、舌を吸い合うキスへ。でも全然嫌じゃない。
サチエはきっとキスの良さを知らなかっただけなんです。
カラダも熱くなってきて、ベッドに倒れ込んで、脚やお腹や胸にもキス。
そして、部屋着のパンツの中に手を入れてみて「なんかアッツくなってない?すっごくうれしい!」と喜ぶマコト。
でも、「今日はこのままくっついて寝よう」と言って、そこで止めてしまうのです。

 また、別の日には「今日は、い~~っぱい触るね♪」
おっぱい周りを優しくさわさわするけど、先端だけはなかなか触ってくれません。
うっかり指が触れちゃってつい声が出たサチエに「声出た!」って喜んで、それでもまた先端を避けて触れたり舐めたり…これはたまんない。
「キモチイイ」とはっきり言えなくて、「ムズムズする」って言うサチエだけど、パンツの中は正直です。
「すっごい濡れてる。どうしたの~」ってじっくり観察されて恥ずかしいのに、さらにマコトはサチエの手を取って、一緒にキモチイイポイントを探しながら、自分で触らせます。
最後はマコトが触って…静かに絶頂を迎えるサチエ。
でもマコトは、自分も興奮で股間を膨らませているのに、何もせず「おやすみ」と言って寝てしまうのです。

 そして次回は、初めて指を入れての愛撫。とうとうサチエは中イキもしてしまうのに、やっぱりそこで終えて「おやすみ」
サチエ、しょんぼり。

サンプル動画を見る
Deep desire 3 一徹 SILKLABO セックス
by SILK LABO

 そしてある日、やっぱり「おやすみ」してしまったマコトに、とうとうサチエから「もう寝ちゃうの?」
マコトはじっと見つめて、「したく…なった?」
うなずくサチエを抱きしめて「もうガマンしなくていいんだよね?覚悟してて♡」
と感激しながら言うマコト。「無理強いはしない」という約束をずっと守ってたんだねぇ。
ずっと焦らされながら、ゆっくりとセックスに目覚めさせられてきたサチエは、自分でも驚くほど官能的で正直です。
サチエが自分で愛撫するのを見ながら、マコトもたまらずパンツを脱いで自らコシコシしちゃいます。
ちょっと滑稽だけど、このシーンなんだか興奮する!
その後「サッちゃんの手がいい♡」と言って握らせるのが、とってもキュンとする!
これまで焦らし焦らされた後の挿入は、入れただけでキモチ良すぎる。動いたらヤバいぐらいキモチイイ!これは見ててもヤバいです。

サンプル動画を見る