• sex
  • 2017.03.20

会話からそのままベッドへ。エロメンのプライベートセックスがわかるSILK LABO最新作

SILK LABOの最新作は「心の壁を取り払って」「ただ夢中に求めあう」「いつまでもときめいて」をテーマに、コミュニケーションを深めながらセックスを堪能するためのヒントが多く散りばめられています。さて、一体どのような内容になっているのでしょう…

 互いにもっと気持ち良くなるために、カップルでしてほしいことなどを話し合いましょう、というコンセプトのシリーズ「Face to Face」の最新作「Face to Face 7th season」がSILK LABOから発売されました。
普段はストーリーや設定に合わせて「演じている」エロメンと女優さんが、互いのことを話し合った後にセックスをするという、素の面がたくさん見える企画です。

First couple 心の壁を取り払って(一徹×かなで自由)

みぃみぃ SILK LABO 一徹 かなで自由
©SILK LABO

 フレッシュで恥ずかしがり屋な自由(みゆ)ちゃんと一徹くんは「はじめまして」。
ちょっと人見知り発動の自由ちゃんに、「僕もそういうとこあるけど、お互いそうだとずっと平行線だから、歩み寄っていきましょう」と言う一徹くん。
性感帯について話した後、ぐっと近寄ったついでにキスしようとしたら反射的に逃げられ、相当ショックを受ける一徹くん。緊張と恥ずかしさで自由ちゃんはなかなか心の距離を縮めてくれない…さあどうする?

 そこで、横並びだった位置関係を、後ろからハグする形にして、まずは体の距離から「お近づき」に。
照れてしまう自由ちゃんですが、一徹くんは急にスイッチ入った声で
「こういうの、やってったらそういう気分になる人?」と囁き、うなずいた自由ちゃんにすかさずチューっと長めのキス。
そこからソファに一緒に倒れ込み、「見つめられるとヤバい」という自由ちゃんを優しく見つめながら、またキス。そして性感帯の首筋を攻めていきます。
少しずつ自由ちゃんの性感スイッチをONにしていく感じ。

 恥ずかしがり屋だからここは一気に、という感じで、いつもはじっくり攻めてから外すブラも、サッと取ってパッと揉む。
対面座位の姿勢で乳首を咥えながら「ノド乾いた。お茶ちょうだい」ってねだって母性をくすぐる…なのに、口移しを目で指図する、ちょいSな空気。
「(下を)舐められるのが好き」って言わせておいて、乳首を舐め続けたり、パンツ脱がせてもじっと顔を見てるだけで触らないというイジワル。
かと思ったら、ズボン脱ぐ時に自由ちゃんに「あ、離れないで♡」って甘える。
一徹の緩急テクニック炸裂しております。
挿入してからは、騎乗位で下から突き上げる時と、対面で腰を振り続ける一徹くんの気持ち良さそうな顔がたまりません。
ところどころ、お互いにツッコミ入れるほど、心の距離も縮まったふたりなのでありました。

サンプル動画を見る

Second couple ただ夢中に求め合う(月野帯人×佐伯かのん)

みぃみぃ SILK LABO 月野帯人 佐伯かのん
©SILK LABO

 大人っぽい和風美人なかのんさんとツッキーのコンビは、最初から会話がけっこう弾みます。特にツッキーがとても饒舌なのが微笑ましい。互いの趣味の話では、ツッキーがハンドルの付いているセグウェイを買ったというところに、びっくりしました(笑)
途中でかのんさんが「もっと恐い、クールな人かと思ってた」って驚くのですが、ツッキーはそのギャップが本当に魅力的です。

「欲求を抑えないでほしい」というかのんさんのリクエストに応える形でスタートするのですが、ここでプライベートでのツッキーの「始まり方」で興味深いお話が。
「意外な面いっぱい持ってるよね」とかのんさんも私も驚いたところで、「そうですか」と言いながら、かのんさんの肩に腕をかけるツッキーの仕草にキュンとしてしまいました♡
キスする時の人差し指での顎クイとツッキーの美しい横顔にも見とれるし、一瞬でスイッチ入るかのんさんも色っぽいし…。
一転、「シャツが湿ってる」と言われて照れ笑いしたり、ブラを外して一言めに「すごい乳首してますね」と素で言ってしまうツッキーはカワイイ。
でも、有無を言わさず軽々と姫抱っこしてベッドに運ぶツッキーはとても男らしい!

 服を脱ぐところまでは二人とも照れ笑いとかあったけど、互いに攻め始めたら本気モード。会話もほとんどなく、欲望に身を任せている雰囲気です。
攻められている時のツッキーの表情がとてもかわいらしいので必見です。
「入れちゃってもいい?」って訊くツッキーを焦らしつつ「もったいない…入れちゃったら終わっちゃうもん」と答えるかのんさんの気持ち、なんだかとってもギューッてきました。

サンプル動画を見る

Third couple いつまでもときめいて(北野翔太×森下美緒)

みぃみぃ SILK LABO 北野翔太 森下美緒
©SILK LABO

 40歳の美緒さんと25歳の翔太くん、15歳差カップルです。
なぜか「いってつです」と自己紹介する翔太くん、掴みは…やや失敗(笑)。
美緒さんは優しいお母さんといった雰囲気で、翔太くんの質問に対してもいっぱい答えてくれます。
「優しい人が好き」という美緒さんに、翔太くんは「電車でおばあさんに席を譲りました」「先週はネコを拾いました」「実はこのお茶も僕が入れたんです」とアピール。いちいち信じてくれる美緒さんです(笑)。
既婚だけど「ときめき」を大事にしている、でも年齢的に甘えることはなくなってきたという美緒さんに、「試しに」と両手を広げて自分の胸に頭を預けさせてハグする翔太くん。頭をナデナデしながらお話ししてると、美緒さんは少女のような表情になります。

 おでこ、ほっぺ、とキスをして、改めて「チュウしていい?」と訊いてから唇にキス。
いっぱいキスをして、男と女の表情になっていくふたりです。
ソファの上で、まずは翔太くんが下になってみてドキドキを味わい、今度は美緒さんを優しく寝かせて耳を攻めた後、ベッドへ移動。
感じている美緒さんは大人の色気たっぷりですが、翔太くんも負けずに色っぽく感じています。美緒さんに攻められて、お手てがつい口元に行ってしまうとこ、お見逃しなく♪
挿入して、何度となくイッてしまう美緒さんがセクシーだし、それを「いいよ」と受け止める翔太くんも、自身がイク時には耳まで真っ赤になってしまう翔太くんもとてもセクシーです。

サンプル動画を見る

 今回の「Face to Face」は、会話の後仕切り直さずに、そのままの流れでセックスを始めるという新しい試みがありました。どうやって雰囲気を作っていくか、どのタイミングでソファからベッドへ行くのかなど、カップルで見ても勉強になりますね。
また、このシリーズでおススメなのは、女優さんの他作品を見てみることです。
お相手したエロメンが引き出した女優さんの素の部分と、他作品とのギャップも、ぜひお楽しみください。

サンプル動画を見る

次回は <開発と調教、ふたつのレッスンにドキドキ!SILKLABO「Deep Desire 3」>です。
大人気シリーズ『Deep Desire』が第3弾となって登場!一徹くんと有馬くんが究極の「焦らし」を見せつけてくれます。みぃみぃさんのレポを読んでるだけでも、想像して顔が紅潮しちゃうくらいどきどきする内容となってます…!今回はどんな愛の奴隷になってしまうのでしょうか?