ついにSILK LABO専属を卒業!一徹くんを笑顔で見送る集大成「卒業-graduation- 一徹」

 2012年8月よりSILK LABO専属だった一徹くんが、2017年1月をもって、専属卒業となりました。
その専属活動の集大成として発売された「卒業-graduation- 一徹」をご紹介します。

 240分の長尺となった本作は、「喜怒哀楽」の4つの感情を表現したオムニバス形式のドラマ、一徹くん本人が選ぶ出演作ベストセレクションのコーナー、ロングインタビュー、そしてオフショットの4つのパートからなっています。

一徹が魅せる喜怒哀楽(一徹×きみと歩実)

「卒業-graduation- 一徹」のジャケット画像
by SILK LABO

 このパートは、「joy」「anger」「sorrow」「happiness」の4つのオムニバスです。
「joy」では盛りのついた犬のように全身で喜びを表す一徹くん、「anger」では嫉妬から彼女につらく当たってしまって反省する一徹くん、「sorrow」では悲しみに暮れて酒とタバコと涙のメガネな一徹くんが見られます。

 そして「happiness」ではふざけてばっかりのバカップルが、久しぶりにキュンしてラブラブセックスになっていく様子が描かれています。
互いに照れながらもしあわせ噛みしめているニコニコ笑顔がいっぱい。
「これをどうしてくれようか」
「大洪水ですね」
ってキャッキャしながらの、焦らしテクも満載のキモチ良いセックス。
歩実ちゃんが本気で照れながら身を任せていくところと、余裕の表情で導いていく一徹くんが流石です。
イッちゃった歩実ちゃんがかわいくてすぐ挿れたくなり、さっさと出してきたコンドーム。でも歩実ちゃんはサッと取りあげた上に「私のお尻に挟んどく」とかお茶目すぎです(笑)
でも一徹くんも負けずにかわいくて、焦らされてガマンできずにモジモジしちゃったりピクピクしちゃったり。
フェラされて、「やばい…天国みたい」♡
仲良くふたりでイッたあとはやっぱりバカップル(笑)
楽しいセックスが一番ですね♪

サンプル動画を見る