恋愛はきっと単純なものだ。豪華なプレゼントだったり、贅沢な結婚式だったり、ロマンチックなデートだったり、そんなお金や時間のかかるものばかりイメージしてしまうが、それで幸せな恋愛ができるのならここまで多くの人たちが苦労することはないだろう。
お金をかければ恋愛を盛り上げることができる。時間をかければ関係を深めることもできる。

 しかし、そこにクオリティが欠けていれば、どんなにお金や時間を費やしたとしても「人間と人間の繋がり」は生まれない。これは、恋愛に限らず様々な人間関係に当てはまる。

 その魔法のクオリティを見つけることさえできれば、自由自在に恋愛関係を操れてしまう。
そんなことをナイーブな自分は考えていたが、世界はそう甘くはない。

 どんな人と、どんなタイミングで、そんな関係を共有できるのかは今のところ未知数である。
自分と彼氏が共有している関係がいつまで燃え続けるのかだってわからない。
もしも誰かがその魔法のレシピを知っていたら、ぜひ教えてほしいものだ。

Text/キャシー

次回は <ポジティブな別れ方って素敵>です。
次回は「別れ」について。恋人との別れ(=破局)た後、皆さんはその人とどのような関係を構築して行きますか?今回は、周囲も心配になってしまうほどの「尾を引きずらない別れ方」についてのお話です。

前後の連載記事