Loading...

あなたはどのタイプ?オーガズム3パターン

凛乃子

前戯についてお聞きしたいです。前戯中に外イキしておくことは必須ですか?

関口先生

それは人によりますし、年齢や経験値にもよります。オーガズムのパターンって、ざっくりと3つあって、 1つ目は男性みたく興奮期にビューン! と勢いよくイって終わっちゃう人。こういう人はクリトリスでイクと快感が下がっちゃうから、イク前に挿入したほうがいい。

2つ目は、波をうつように軽くイクことを繰り返す人。こういう人はクリトリスでイった後に挿入したほうが気持ちよくなるかもしれませんね。

3つ目はだらだらして、あまりピークがこない人。こういう人はイったことに気付かなかったりします。

凛乃子

関口先生

凛乃子

関口先生

凛乃子

関口先生

凛乃子

関口先生

自分が気持ちいいことを伝えられる関係が「体の相性がいい」といえる

 

いざ挿入!

凛乃子

挿入をより気持ちよく感じられる体位があれば教えてください! 

関口先生

ペニスが小さめだったら、バックのほうがポルチオに届きやすいですね。最近、すごく流行った論文では、クリトリスと膣が3.5㎝以上離れている人は、クリトリスと他の性感帯を自分のベースで刺激して快感をコントロールできるので、騎乗位とか女性上位の体位の方がセックスしやすいと書かれていました。でも、どの体位がいいというよりは、自分がどの体位で満足するかってことが大事ですよね。だって松葉崩しが好きな女子もいるし、対面座位好きな女子もいるし。

凛乃子

色々試したほうがいいってことなんですね。

関口先生

そうです。色々試して、自分が好きな体位を見つけていけばいいと思いますよ。

凛乃子

あと回数を重ねるうちに、中の形が変わってお互いの性器がぴったりと合う感覚があります。

関口先生

それは、脳の問題ですね。「一緒にのぼりつめたい」というイマジネーションを脳が演出しているんだと思います。イマジネーションを高めると、たとえばオキシトシンやドーパミンがいっぱい出るので気持ちよくなるんです。

凛乃子

なるほど~。「相手とひとつになりたい!」とイマジネーションすることが、気持ちよさへの第一歩になるんですね。

もっと気持ちよくなるために

凛乃子

結局挿入で気持ちよくなるには前戯の積み重ねや声をかけあうなど、一緒に「気持ちよくなりたい」と思うことが大切なんですね。急には恥ずかしいので、お互いにそうしようというきっかけがあるといいですよね。

──そこでオススメなのが、11月に発売されたデリケートゾーン専用のマッサージオイル『TOMORU』。クリトリスに塗ってマッサージすることで、女性自身のうるおいをより促し、二人の気持ちを盛り上げるのに一役買って出てくれます。

デリケートゾーン専用マッサージオイル TOMORUの商品画像
凛乃子

これいいですね。ローズとレモンが混じったような、爽やかな香りがします。見た目も普通のアロマオイルみたいで、部屋に置いててもラブグッズ だとバレなさそう。

関口先生

ローズの香りが入っているのはいいと思いますよ。ローズって、古くから女性ホルモンの分泌をよくすると言われているので。

凛乃子

マンネリを防ぐのによさそうですね。二人で使うとしたら、どのタイミングで塗るのがオススメですか?

関口先生

途中で使うというよりは、前戯の段階で塗って、そこで優しくマッサージをしてもらって、興奮してから挿入という流れが一番いいと思います。

凛乃子

オナニーの時に使って、自分の気持ちを盛り上げる練習に使うのもいいですよね。

関口先生

いいと思います。オナニーやセックスをより楽しむといっても、いきなりは中々変えられないので、こういったアイテムを利用すると、内容の幅を広げるきっかけになると思います。

凛乃子

アイテムがあれば、パートナーとのコミュニケーションも一気に取りやすくなりそうですもんね。私も、早速旦那に自分から持ちかけて、使ってみようと思います!

TEXT/凛乃子
SUPPORTED/トップマーシャル

前後の連載記事