Loading...

中イキしてみたい!女医さんに聞いた「挿入中にもっと気持ちよくなる」方法【保存版】

PR

女性は中イキできる人が少ないって言いますよね。 でもせっかくなら挿入中「気持ちよすぎてたまらな~い!」ってなりたいと思いませんか?私はなりたいです!!

というわけで、今回は女性医療クリニックLUNAの関口由紀先生に「挿入中に気持ちよくなる方法」について、お話をうかがってきました。

関口由紀先生の顔写真

中で気持ちよくなるには?

凛乃子

私セックスのとき、特に挿入中に気持ちよくなりたいんです! どうしたらいいのでしょうか。

関口先生

リラックスすることが大事。女性はリラックスして副交感神経優位にならないと、挿入されたときに気持ちよくなれないんです。だから、前戯の時点で男性から十分にマッサージしてもらってリラックスすることが大前提。女性側も「ここをこういう風に触ってほしい」と伝えて、きちんとコミュニケーションすることが大事になってきます。まずは、セックスに関して何でも言い合える関係性の男性とやらないと、気持ちよくはなれないですね。

凛乃子

たしかに…。そもそも、挿入中は性器のどの部分が気持ちいいと感じているのでしょうか?前戯はもちろん、事前に訓練もできればなと。

関口先生

挿入のときに気持ちよく感じる性感帯は3つあります。それは「クリトリス」「Gスポット」「後膣円蓋部(=ポルチオ)」。

女性の性感帯 解説画像

クリトリスでイケる人は95%、Gスポットでイケる人は70~80%、ポルチオでイケる人は30%ぐらいだと言われています。
挿入で最初に刺激を感じるのはGスポットですね。でも、その部分が気持ちよくなるには、リラックスすることが必要。ポルチオは届かないので、指で刺激するのは難しいんですよ。だからバイブを使ったり、ペニスの刺激で気持ちよくなっていきます。

凛乃子

やはり中で感じやすくなるために、オナニーは必要ですか?

関口先生

バイブを使ったり、性交体験が多い人の方が中で感じる人が多いです。だから練習するのはいいと思いますよ。

凛乃子

あとはオナニー以外にも、膣トレや筋トレをしたら気持ちよくなったと語る人がいました! 実際のところ効果はあるのでしょうか?

関口先生

それはよく言われています。オーガズムには下半身の筋肉が関係しているんですよ。スクワットをしている人たちは骨盤底の筋肉量が十分にあって筋肉が十分に収縮するので、オーガズムが大きいと言われています。だからやっぱり下半身の強化は大切。

凛乃子

スクワットがやはりオススメなんですね…?

関口先生

スクワットはすごくいいですね。合わせて、骨盤底筋トレーニング(膣トレ)もしたらイキやすくなります。

凛乃子

ちょっと今からスクワットしてきます。

前後の連載記事