「シックスナイン気が散る説」におさらば!責めと受けは同時進行しなくていい

セックスのたびに彼からシックスナインを求められ、そんなに好きじゃないけど断って気まずくなりたくないから仕方なく応じる…しかし、そんな男性たちが本当に求めているのは必死にフェラすることではなく、彼女が気持ちよくなる姿を見ること! なら、無理せずちょっとだらだらするぐらいでちょうどいい素敵ビッチを目指しませんか?

Betsy 素敵ビッチ セックス sex 69 シックスナイン 男性 クンニ フェラ

 先日、ご近所の下ネタ(男)友達と最近のリアルなセックス話をしたんですけど、彼が目をキラキラ輝かせながらシックスナインの良さを熱弁していて、“そういえば男性ってシックスナインが好きだよな”と思い出しました。

 毎回とまではいかなくても、結構な頻度でシックスナインをしたがりませんか? 一方、女性は嫌いな人が多いですよね。嫌いというか、本当はあまり好きではないけど促されるからやっているという人はかなり多いと思います。わざわざ断ることはないけど、フェラならフェラ、クンニならクンニに集中したいというのが本音でしょうか。

 集中できないというのもよくわかります。そもそも、相手の顔の前で大きく脚を広げてアソコが丸見え! って状態がもうたまらなく恥ずかしいんですよね。一番恥ずかしいところを人の顔の前に自ら差し出すなんて! さらに、その恥ずかしさに興奮が伴って、愛液のしずくがツーッと相手の顔に垂れてしまった、なんてことも…。

 股間に吸い付かれているから、そりゃあ当然キモチイイんですよ。だからその快感に集中していたいのに、目の前にそそり立つ大きなものがあれば、無我夢中で咥えてしまうじゃないですか。
シックスナインは、通常のフェラと体勢が逆向きになるので咥えにくいですし、舌の動かし方などの勝手も違ってきますよね。もちろん、歯が当たらないように気をつけないといけません。その間にもずっと体を支えている片方のひじは痺れ始め、もう片方の手はちんこの根元を握りながら余った指で玉をわさわさ触り続け、硬さが増したからもう少し激しくしようかな…と舐めるのに一生懸命になりすぎて、しまった! 喘ぎ声が止まってた! …なんてこと、ありますよね(笑)。
フェラに集中すればクンニに集中できないし、快感に集中してしまうと手と口が留守になってしまうというのが、シックスナインに対する女性の意見ではないでしょうか。