学生時代の青カンはしょうがない!公園の土管セックス/元女王様の金融系女子(30歳)の性事情

今回インタビューに応じてくれたのは、お酒が大好きなYさん(30歳)。そのきちんとした見かけとは裏腹に、いろんな性の引き出しを持っているようで……。元SM嬢のドキドキハラハラの性事情をお届けします!


 今回インタビューに応じてくれたのは、お酒が大好きなYさん(30歳)
金融会社でバリバリ働くデキるOLさんです。
しかしそのきちんとした見かけとは裏腹に、いろんな性の引き出しを持っているようで……。
(前回の癒し系OLのOさん(29歳)の取材も合わせてどうぞ)

BLは女子が一番手にしやすいエロ本

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
顔立ちがしっかりとしていて、キレイなかっこいい女性でした


Y: 今回、インタビューしてもらうってことであらかじめ今までの性遍歴を時系列に書き出してみたんです。そしたらけっこういろいろあって、我ながら驚きました(笑)。

――それは期待大! じゃあ、さっそく時系列で聞いていきましょうか。性の目覚めっていつ頃でした?

Y: 幼稚園の頃、よくアソコを圧迫したりテーブルの角に擦りつけたりっていうオナニーもどきのことをしてたんです。
で、小学校5年生くらいになったときに「そういえば昔、あんなことしてて気持ち良かったな」っていうのを思い出して、またするようになった。それがオナニーの始まり。

 幼稚園の頃は、エッチなことっていう意識はなくてそこらへんで平気でやってました。
でも今考えるとその頃のオナニーは今してるのより原始的で、いやらしいことを考えたり、アソコを触るのを楽しんだりっていうのはなかったです。
服の上から力まかせにやっていきなりイクって感じでしたね。

――じゃあ、エロってものを意識し出したのは……。

Y: 小学校高学年、意識的にオナニーするようになった頃かな。
村上龍のSMをテーマにした小説を読んで衝撃を受けて。
あとは友達に見せてもらった同人誌ですね。やっぱり、女子にとってBL本って一番手にしやすいエロ本なんですよ。

――確かに。18禁のエロ本置いてる本屋に行くのは勇気いるけど、BL系の書店には女子ばっかりですもんね。
ああ、だから今の女の子ってBL好きが多いのか。すごい腑に落ちた!
でも、村上龍とやおいの2つが性の目覚めってちょっと面白いですよね。Yさんてバリキャリのお姉さんってイメージだったから、ちょっと意外。

Y: そうですか? 実は『少年ジャンプ』でハガキ職人とかもしてたんですけど。

――ハガキ職人!? さらに意外!(笑)