2度目のセックスは自分から誘ってみよう!初回から次の約束をこぎつけるために

2度目のセックスにどうこぎつけるか

初回のセックスは即日?それともお預け?という話を先週したので、今週は2度目のセックスにどうやってこぎつけるかについてお話しします。

同じ人とは2回以上セックスしたくないワンナイト派もいますが、2回目以降のおかわりセックスが欲しい女性も多く、「マッチングアプリで会ってセックスした後にどうやって関係を繋げていくのか教えて欲しい」「近い関係の人とセックスしたものの2回目以降どう誘ったらいいのか分からない」と質問が届くことがあります。

世間では、付き合っていないふたりがセックスした場合に一旦様子を見ようとする人が多いように感じます。お互いにハッキリ言わず相手の出方によって対応を考えようとするんですね。だから双方が連絡を待つタイプなら一度きりで終わってしまう確率が高いです。

また、「また誘われたいけど自分から頑張って誘うほどではない」という態度でも2度目のセックスアポにはこぎつけにくいです。そうやって、本来なら2度目以降もセックスできた関係をワンナイトで終わらせてしまっていた人もいるかもしれませんね。

2度目のセックスは自分から誘ってみよう

私はよっぽど初回のセックスがひどくない限りおかわりを求めるタイプで、むしろワンナイトの経験がほとんど無いのですが、セックスだけの関係を続けていくのはめちゃくちゃ簡単です。こちらからセックスに誘えばいいんですよ。こういうことは女性から行った方が話がスムーズです。

最初のセックスをして別れたら、その日のうちか遅くても次の日までにはLINEで軽く挨拶です。事後のLINEでは男女どちらも「きのうはありがとう。楽しかったね。また時間が合ったらごはんでも行こうよ」みたいなことを言いがちですが、これは△です。相手からすると、礼儀として送ってきただけなのか、またセックスしたいのか、それともお付き合いを視野に入れてまた会いたいのかが分かりにくいです。分かりにくくしているのが「ごはん」ですね。ごはんの他にも「飲み」「映画」など、一見セックスとは関係なさそうな名目で誘うのは良くないです。

こんなしゃらくせえ誘い方だと、また余計な食事やお酒で時間を潰しながら徐々にセックスの打診をしなきゃいけないんですよ。映画なんて2時間近くただ横に並んでいるだけの時間が発生するので最悪です。そんな時間があったらラブホのフリータイム行けますって!観たい映画はセックスしない人と観てください!

セックスする気満々なのに余計な時間を使ってしまわないためにも、誘い方は重要なんですね。1回目のセックスをしたら、次の日までには「楽しかったね。また遊ぼう」とLINEで送ればいいんです。これだけで、またセックスしたいことが確実に伝わります。

前後の連載記事