おっぱいにGスポットって本当にあるの?スペンス乳腺について

by Mickael Gresset

おっぱいにGスポットがあるってほんと?

今週は読者の方からの質問にお答えします!

スペンス乳腺は自分でも開発できますか?できるのであれば方法を教えてください。

出たーっ!スペンス乳腺!いつかこの話したいなと思っていましたが、ついにやってきました。皆さん、スペンス乳腺を知っていますか?

スペンス乳腺とは、脇の下から胸の外側のラインあたりにある【おっぱいのGスポット】と言われている場所です。そこを集中的に責められ続けると、始めはくすぐったいのに段々と感じてきてアソコはヌレヌレ、「早く乳首触ってーーー!!」と声を上げたくなってもひたすらスペンス乳腺を責められると、最終的には腰を高く突き上げてブリッジ状態で潮を吹きながら昇天してしまいます。一度開発してしまえば、スペンス乳腺を舐められるだけで絶頂を繰り返す最強の性感帯なのです!!

なーんてことはありません。残念ながら、スペンス乳腺を開発してイキまくり!というのはAVの設定として作られたものなんです。日本の優秀なAVメーカーやAV女優・男優さんたちの名演技によって生み出されたスペンスファンタジーです。作品中に出てくる‟東洋医学の乳腺専門家”の男性なんてスペンス乳腺の開発マッサージして最後は手マンで潮吹かせてますからね。絶対男優さんですよね(笑)。
ネットで検索すると「スペンス乳腺を開発して女をイカせる方法」みたいな記事がアホほど出てきますが、それらの全てはAVのスペンスファンタジーを信じてしまった人がまとめた物です。