• sexPR
  • 2017.05.16

【体験談】クリトリスを舌でいじられ「おいしい…」気持ちよすぎて話ができない

いつもは気にならないはずなのに…汗をかく時期になると不安になる「アソコのニオイ」。普通のせっけんやボディソープではなかなか落ちにくいニオイを気にしてセックスに集中できなくなってはいませんか? とある方法で、お悩みが解決するかもしれません! 

 私は、デリケートゾーンや脇の下の臭いがそれほどきつい方ではないようで、今までは普通にお風呂に入って普通に洗うだけで過ごしていました。

 実際、その状態でセックスしても、彼からは「なんで臭わないんだろー?おいしい」と、散々口でイカされていたんですが…。
 生理前とか、ちょっと体調が悪いと「今日はめずらしくちょっと臭いがする。生理近いのかな?」と言われ、やっぱりデリケートゾーン専用のケアをした方がいいのかな、と思い、今回購入するに至りました。

 「せっけんで3分間パック」だけで、本当に実感できるのか…実は半信半疑でしたが、手元に届いた日からとりあえずケアをスタート。

 デリケートゾーンだけではなく、脇の下や乳首にも泡をのせて毎日泡パックを続けました。

 その後、待ってましたとさっそく彼とセックス。「生理終わったばっかりだから臭いするかもしれないから…」と、口でしないでアピールをしてみましたが、彼は止まらず、下着の上から、そして徐々にずらして直接クリトリスを舌でいじられ…そのまま、長い時間ずっと口で攻められ続けました。

 気持ちよすぎて、話ができる状態ではなくなり、挿入の直前に「臭いしなかったの…?」となんとか尋ねてみると「ぜんぜん!!なんかせっけんみたいないいにおいでおいしかった!」と、言うや否や、わたしの中にパンパンになった彼が入ってきて…いつものように、挿れながらの激しいキス
彼の口にはわたしの愛液が溢れていましたが確かにまったく気にならない!!生理明け直後なのに??これはやっぱりジャムウのおかげかも!と思いながら、その後、彼とたっぷり愛し合って…。

 毎日、ケアするのが楽しくて仕方ありません。脇の下の臭いも、夕方自分で服の中を臭ってみますが、まったくしません!本当にすごい!!
はるさん/31歳/ピアノ演奏家

 こちらの体験談は、LCラブコスメのユーザー「はるさん」が、デリケートゾーンの専用ケアを行ったエピソードです。

 デリケートゾーンのニオイの悩みから解放され、生理直後でも安心して彼のクンニ攻めを受け入れられた「はるさん」。長時間彼の舌を使った丁寧な愛撫を堪能し、自信を持って彼と愛し合うことができたようです。

 「はるさん」のように、自分のアソコがニオっていないか気になるという女性は多いもの。では、実際にクンニする側の男性はどう思っているのでしょうか?
自分のアソコ、ニオイチェック!

2人に1人の男性が女性のアソコのニオイを我慢してしまった!?

LCラブコスメ「ジャムウ ハーバルソープ」

 LCラブコスメの調査によると、86%の男性が「クンニ好き」というアンケート結果がある一方で、2人に1人の男性が「デリケートゾーンのニオイを彼女に言えずに我慢してしまったことがある」と回答。

 アソコがあらわになった瞬間、もわっとこもったニオイがして、「あまりの臭いで彼女に言えなかった」「盛り上がっていたテンションが一気に下がった」「耐え切れず、すぐに挿入へ進んだ」という声が驚くほど多かったのです。

 クンニのとき、女性特有のアソコのニオイを男性は直に嗅いでいます。たとえニオイが気になっていたとしても、相手を気づかって直接は言えず、自分だけ我慢してしまうようです。
 
 女性も彼のアソコを舐めようとした時に臭かったとしても、「臭くて舐められない」とは言いにくいのと同じです。
 
 臭いのを我慢して舐め続けることはできず、次第にクンニを遠ざけて、一切舐めなくなってしまう男性もいるのです。
 
 しかし、問題なのは約9割近くもの男性が本音では「クンニ大好き」。アソコのニオイ問題さえなければ、男性は積極的にクンニ攻めをしたいのです。
 
 そんな男性の本当はクンニを思いっきり楽しみたいという想いに応えるためにも、ファッションやメイク、セクシーな下着でムードを盛り上げようとする努力以上に、日頃からデリケートゾーン専用のケアもしっかりしておくのがエチケットです。
でも、どうケアしたらいいの?

シャワーだけではデリケートゾーンのニオイの元を落としきれない

 でも、ちゃんと洗っているのに、なぜアソコは臭ってしまうのか…。実は、エッチ前にシャワーで洗い流すだけでは、デリケートゾーンのニオイの元を落としきることはできないのです。

 女性の性器周辺の構造は複雑で、汚れが残りやすく、蒸れて雑菌が繁殖しやすい部位です。さらに雑菌に対して自己防衛するために、酸性の成分を含んでいます。これらが重なって、女性特有の「ムワッとした酸っぱいニオイ」がアソコから発生してしまうのです。
 
 さらに、デリケートゾーンの汚れは特殊なタンパク汚れ。日常的にしっかりとケアをしていないと、性器自体や下着にまでニオイが染みついてしまいます。
 
 また、ニオイを気にするあまり洗いすぎるのもNG!ボディタオルなどでゴシゴシと強く洗ったり、洗浄力の強いボディソープで洗ってしまうと、皮膚を守っている常在菌まで洗い流してしまい、かえってニオイの原因となってしまうことも……。
 
 またゴシゴシと洗い過ぎるのは、ニオイだけではなく、摩擦による黒ずみにもなってしまい、見た目の印象も変わってしまいます。臭っていて、見た目まで黒いアソコになってしまったら、それはまずいですよね。
 私のデイリーケア、間違ってる?

彼がクンニ攻めしたくなるアソコの秘訣とは?

LCラブコスメ「ジャムウ ハーバルソープ」

 彼がクンニ攻めしたくなる、キレイで臭わないアソコを手に入れた「はるさん」が行ったデリケートゾーンの専用ケアは、LCラブコスメの「LCジャムウ・ハーバルソープ」を使った3分間パック。

LCラブコスメ「ジャムウ ハーバルソープ」

 インドネシアの女性の間で長年に渡り継承されてきた知恵の結晶「ジャムウ」にヒントを得たLCラブコスメが、日本人女性の肌に合わせて開発したデリケートゾーン用の石鹸です。
 
 使い方はとても簡単。泡立てネットなどで泡立てた泡を、デリケートゾーンに乗せて3分間パックするだけで、ニオイの元をさっぱりと洗い流してくれます。
 
 保存料や安定剤は一切使用せず、天然のトリートメントと言われるパーム油をベースに、肌を清潔にするアロエやオタネニンジン、ハーブなどの天然素材を調合しているので、デリケートゾーンはもちろん、ニオイが気になるワキや足など全身に使えます。
 さらに、気になるニオイが洗い流されるだけではなく、同時に黒ずみ汚れまで落としてくれるので、見た目の透明感や清潔感にも自信が持てるようになります。

 彼に近くから見られるとしても、自身をもって下着を脱げるようになります。
LC ジャムウ・ハーバルソープ

【体験談】「ずっと舐めていたい…もうヤバイ」

LCラブコスメ「ジャムウ ハーバルソープ」

 「はるさん」のほかにも「LCジャムウ・ハーバルソープ」でデリケートゾーンの専用ケアをして、クンニの快感で絶頂を迎えている女性たちがいます。

 

●「ふみのアソコ、全然嫌なニオイがしないし色もとってもキレイ。ずっと舐めていたい」と言ってくれて… それ以来たくさんクンニをしてくれるし、何度も求めてくれます。(ふみかさん/24歳/弁護士)

●早速使ってみて、自信を持ってベッドイン。いつもより沢山舐めてもらえました。沢山、愛してくれました。クールな主人が最後に、「ずっと離れたくない、また明日もセックスしよう」と誘ってくれました!(ミッフィさん/34歳/専業主婦)

●舐めてもらっただけでぐったり…思わず「もうヤバい」と呟いてしまいました。その後もこれ以上ないくらい気持ち良く、素敵な時間を過ごすことが出来ました。素直に感じられるようになったのは、エッチ以外に気にするものがなくなったおかげ!(いくさん/20歳/学生)

 LCラブコスメの公式サイトには、この他にも濃厚なクンニ攻めを体験した女性たちのエピソードがたくさん寄せられています。

 1日3分のデリケートゾーン専用ケアをするだけで、自信がついてエッチで大胆になれたり、彼が舌を使ってたっぷり全身を愛撫してくれたりと、ラブタイムが充実するんです。 クンニ体験談をもっと読む

 9割近くの男性が本音では大好きだという「クンニ」。そして、口で相手をイカせたい願望を持っています。
 
 あなたの彼は、毎回のセックスで熱い舌を使って、丁寧にアソコを愛撫してくれますか?
 
 もししてくれないとしたら、「LCジャムウ・ハーバルソープ」を使った、デリケートゾーン専用のケアを今日から始めてみましょう。
 
 いつでもクンニOKのニオイを気にしない、クンニ攻めしたくなるアソコを手に入れれば、自信を持って彼の熱い舌を受け入れられるはず。
 
 指での愛撫とは違った、あの頭が真っ白になるほどの舐められる快感を、毎回のベッドで体験してみませんか?

 

LCラブコスメとは?



 「LCジャムウ・ハーバルソープ」を開発したLCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。

もっと恋を楽しみたい女性の恋のお守りアイテムが充実!女性が誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、こっそりケアしてくれます。「ラブコスメ」で検索したらきっと気になっている商品が見つかりますよ。

LCラブコスメで恋の悩みを解決

今月の特集

AMのこぼれ話