【体験談】クリトリスを舌でいじられ「おいしい…」気持ちよすぎて話ができない

 私は、デリケートゾーンや脇の下の臭いがそれほどきつい方ではないようで、今までは普通にお風呂に入って普通に洗うだけで過ごしていました。

 実際、その状態でセックスしても、彼からは「なんで臭わないんだろー?おいしい」と、散々口でイカされていたんですが…。
 生理前とか、ちょっと体調が悪いと「今日はめずらしくちょっと臭いがする。生理近いのかな?」と言われ、やっぱりデリケートゾーン専用のケアをした方がいいのかな、と思い、今回購入するに至りました。

 「せっけんで3分間パック」だけで、本当に実感できるのか…実は半信半疑でしたが、手元に届いた日からとりあえずケアをスタート。

 デリケートゾーンだけではなく、脇の下や乳首にも泡をのせて毎日泡パックを続けました。

 その後、待ってましたとさっそく彼とセックス。「生理終わったばっかりだから臭いするかもしれないから…」と、口でしないでアピールをしてみましたが、彼は止まらず、下着の上から、そして徐々にずらして直接クリトリスを舌でいじられ…そのまま、長い時間ずっと口で攻められ続けました。

 気持ちよすぎて、話ができる状態ではなくなり、挿入の直前に「臭いしなかったの…?」となんとか尋ねてみると「ぜんぜん!!なんかせっけんみたいないいにおいでおいしかった!」と、言うや否や、わたしの中にパンパンになった彼が入ってきて…いつものように、挿れながらの激しいキス
彼の口にはわたしの愛液が溢れていましたが確かにまったく気にならない!!生理明け直後なのに??これはやっぱりジャムウのおかげかも!と思いながら、その後、彼とたっぷり愛し合って…。

 毎日、ケアするのが楽しくて仕方ありません。脇の下の臭いも、夕方自分で服の中を臭ってみますが、まったくしません!本当にすごい!!
はるさん/31歳/ピアノ演奏家

 こちらの体験談は、LCラブコスメのユーザー「はるさん」が、デリケートゾーンの専用ケアを行ったエピソードです。

 デリケートゾーンのニオイの悩みから解放され、生理直後でも安心して彼のクンニ攻めを受け入れられた「はるさん」。長時間彼の舌を使った丁寧な愛撫を堪能し、自信を持って彼と愛し合うことができたようです。

 「はるさん」のように、自分のアソコがニオっていないか気になるという女性は多いもの。では、実際にクンニする側の男性はどう思っているのでしょうか?
自分のアソコ、ニオイチェック!

2人に1人の男性が女性のアソコのニオイを我慢してしまった!?

LCラブコスメ「ジャムウ ハーバルソープ」

 LCラブコスメの調査によると、86%の男性が「クンニ好き」というアンケート結果がある一方で、2人に1人の男性が「デリケートゾーンのニオイを彼女に言えずに我慢してしまったことがある」と回答。

 アソコがあらわになった瞬間、もわっとこもったニオイがして、「あまりの臭いで彼女に言えなかった」「盛り上がっていたテンションが一気に下がった」「耐え切れず、すぐに挿入へ進んだ」という声が驚くほど多かったのです。

 クンニのとき、女性特有のアソコのニオイを男性は直に嗅いでいます。たとえニオイが気になっていたとしても、相手を気づかって直接は言えず、自分だけ我慢してしまうようです。
 
 女性も彼のアソコを舐めようとした時に臭かったとしても、「臭くて舐められない」とは言いにくいのと同じです。
 
 臭いのを我慢して舐め続けることはできず、次第にクンニを遠ざけて、一切舐めなくなってしまう男性もいるのです。
 
 しかし、問題なのは約9割近くもの男性が本音では「クンニ大好き」。アソコのニオイ問題さえなければ、男性は積極的にクンニ攻めをしたいのです。
 
 そんな男性の本当はクンニを思いっきり楽しみたいという想いに応えるためにも、ファッションやメイク、セクシーな下着でムードを盛り上げようとする努力以上に、日頃からデリケートゾーン専用のケアもしっかりしておくのがエチケットです。
でも、どうケアしたらいいの?