【体験談】「1回イってもいい?気持ちよくて我慢できない」

 その日のムードや体調など、女性特有の様々な理由によって、女性が「感じられるかどうか」は左右されます。しかし、エッチ直前にたった数秒でできる簡単なケアをしただけで、最高に感度の良い体を手に入れられた女性たちもいるんです!

デート当日の朝、風呂上りに塗り塗り。さらにデート中、化粧室でも敏感な部分に入念に塗りこみました。彼のボディタッチに興奮が隠せない私は、普段以上に濡れていました。本当に塗った部分がジンジンと暖かくなってきて…愛撫されるとどんどん濃密な蜜があふれ出てきました。身体は疼いていました。人生初のホテルに、緊張する私(笑)子供みたいに、はしゃいでいると年下の彼からの誘い。

 「ねぇ、顔赤いけど…もしかして、濡れてる?」「ユーちゃんのここ、触っていい?」って…、スカートの中に手を差し入れられて、下着の上から愛撫されると「んっ…」と吐息がもれだしました。直接指をいれられて…中の濡れ具合に驚く彼。「ぐちょぐちょ。…もう欲しいの?」って…私は素直に、彼を求めてしまいました。彼との初エッチは大成功に終わったのは言うまでもありません。もうデートの日には欠かせません!
(ユーちゃんさん/31歳/医療事務)

「今日どうしたの?すごく濡れてる…」
と驚いて、そこからドS心に火がついた様子(笑)ゆっくりからどんどん指の動きが早くなって行きました。しかも私がいきそうになると緩やかになって、また追い上げてという寸止めを繰り返されておかしくなりそうでした。
「お願い…もう…」
「もう…なに?どうしてほしい?」
と言葉攻めもされ…。いけたときは息があがってビクビクしちゃいました。そのあと私の顔を覗き込んで「黒ねこ…今日は凄く気持ちよさそう。いっぱい気持ちよくなってね。」と優しく抱きしめてくれました。

 その後彼が入ってきていつも感じていた痛みも感じずに、とにかく気持ちよくて。いつもと違う幸福感がありました。また、彼が「ごめん、ちょっと1回いってもいい?すごく気持ち良くて我慢できない」と達してしまいました。彼自身もびっくりしてました(笑)
(黒ねこさん/28歳/教室講師)

前後の連載記事