「もうほしい…お願い」おねだりするまで彼が舐め続ける『濃密クンニ』を体験する方法

LCジャムウ・ハーバルソープ

「彼の愛を感じる瞬間」。
それは、舌を使って全身を丁寧に愛撫されているとき。

 中でも一番敏感なアソコをじっくり舐められた時の気持ち良さといったら……一気に理性までも吹き飛んでしまうもの。自分の恥ずかしい部分に顔をうずめる彼の姿をみて感じ、だんだんと高まるオーガズム。そして絶頂を迎える……ハズだったのに。

「え?もう終わり!?」と思うほど、彼のオーラルセックスがおざなり。快感と幸福感で満たされるのを期待していた分、手抜きをされるとカラダと気持ちの不満は大きなもの。できれば時間をかけて、アソコを愛してもらい、彼とオーラルセックスを楽しみたいですよね。

 実は「最近クンニが短くなったどころか、少しも舐めてもくれなくなった」なんて悩みを抱えている女性は少なくありません。でもそこには、彼女に言えない男性なりの理由があるようです。


彼が舐めてくれない理由とは?