久しぶりのセックスで彼が野生的に…「もう我慢できない」と言わせる方法

長く付き合っていると、出会った頃のように彼から求められるセックスをしたくなりますよね。しかもマンネリが続くと、自分の性的魅力への自信を失いがち。しかしそのために露出を増やすのは男性が引いてしまうことも。彼の「したい!」という本能を引き出すのに効果的な刺激の仕方は一瞬でドキドキを感じさせるアレでした。

彼の反応がイマイチなのは、「本能」を刺激し忘れているだけ!?

LCラブコスメ ベッド専用香水 リビドーロゼ ラブグッズ マリンビーンズ

 最近、セックスが楽しくない…。

 付き合いが長くなると、ベッドでの彼の行動もワンパターン化して、愛撫の順番もわかってしまう。慣れてくるとワクワク感もなくなり、気持ちよさも半減。そして、オーガズムのタイミングが合わず、一緒に中でイケなかったりすると、彼の不満もたまってそう。

 どうしても避けられないのが、このセックスとマンネリの問題ですよね。

 さらに、付き合い立ての頃は、私の方が疲れてしまうほど、あんなに激しく求めてきてくれていたのに……最近は彼からカラダを求めてくることも少ない。自分からキスやハグなどのスキンシップをしても、彼の反応はイマイチ。

「私に色気が無いのかな……」「もしかして、私とセックスをしたくない!?」など、マンネリによって自分の性的な魅力に自信がなくなってしまう女性は多いようです。

 このような関係を乗り越えるためには、出会った頃のように彼が『本能からセックスしたくなる』ように戻す必要があります。つまり、自然と「したい!」と思わせること。

 しかし、このマンネリ状態を何とかしようとして、誤った方法に手を出してしまう女性も多いのです。

「普通のお部屋デートなのに、超ミニスカートを履いていたのでビックリしたことがあります。前はスエット姿だったのに、いかにも「今日抱いてほしい!! 」とアピールしているようで、プレッシャーに感じました。」(hatoくんさん/31歳/IT)

「コスプレとセクシー下着のダブルパンチをされて、苦笑いしました。引いてしまってかえって勃たず、彼女はかなり怒っている様子でした……。」(岳弥さん/28歳/会社員)

 彼を興奮させるために女性がとってしまいがちな行動が、セクシーな下着や露出の多い服でアピールするという方法。確かに、バストやヒップが好きな男性は多いのですが、マンネリ状態ではあまり露骨な場合は逆効果。これらの男性の声からも、やりすぎなセクシーアピールはリスクが高すぎることがわかります。

 頑張って自分から誘ったのに、断られてしまうことほど悲しいことはありません。では、いったいどんな方法で彼の本能を刺激して、彼の方からセックスに誘わせることができるのでしょうか?

勝負は0.2秒以下!本能に直接訴えかける方法

 彼の「したい!」という本能を引き出すのは、「香り」で嗅覚を刺激するのがポイント。

 実は五感の中で「嗅覚」だけは、唯一本能的な部分と直結しており、脳の「考える」部分を通らず、「感じる」部分まで一瞬で伝わります。その伝わる速さは0.2秒以下。つまり、男性にあれこれ考える時間を与えず、一瞬でドキドキを感じさせることができ、オスとしての本能を自然に呼び起こすことができるのです。
0.2秒で興奮!秘密の香り