セックスが終わってもずっと触ってしまう…男子がいつまでも愛撫したくなる女子の特徴

見せられない、触らせられない…ある場所

LCラブコスメ Vライントリマー シナヤカウォッシュ デリケートゾーン アンダーヘア

「ごめん、今日はちょっと待って…」

 急な彼とのエッチで、思わず躊躇してしまったり、本当は舐めてほしいのに拒否してしまうことありませんか?特に夏は、気温の上昇とともにパンツの中も蒸れてきて、あそこのニオイが気になりますよね。場合によってはニオイだけではなく、かゆくなったり、かぶれてしまったりと、セックスにまで影響することも。

 彼との突然の展開でも焦らないためには、日頃のデリケートゾーンのお手入れが大事!ということで、実際に正しくお手入れしている人たちに聞いてみると…ある事実が明らかに!

「冬はほったらかしにしちゃうけど、絶対に夏は処理をする。だって感度が違うから
「セックス時に毛のことを心配しなくてよいし、舐めやすいって感謝される
「どんな下着をはいても、はみだした毛の心配をしなくて良い」
「毛の処理をしてから、おりものが毛につかなくなり、ニオイもなくなった」

 アンダーヘアの処理をすると見た目やニオイだけではなく、「処理した状態のセックスで快感を知るともう元には戻れない」「気持ちいい、何で早くやらなかったのか…」という意見がが目立ちました。

 これは、普段のセックスよりも彼の舌がダイレクトに敏感な部分に触れ、また自分自身も自信が持てることによって、思いっきり感じられる!とのこと。つまりアンダーヘアを処理した時の方が、彼のクンニやセックスの時、より快感を得やすいのです。

 また、LCラブコスメの調査では、なんと4人に3人の女子がお手入れをしているという結果に。アンダーヘアケアはもはや女子の常識で、逆にしていないと男性の本音では「下はボーボーだな」「何で整えていないのかな」「舐めにくい」と思っているかもしれません。