エッチの最中にしぼんでも大丈夫!ふにゃチンを楽しむ3つのコツ/N=中折れ対策


 前回の「M=mirror(大興奮の鏡プレイ)」も合わせてどうぞ。

 あなたのセックスをもっと楽しくする「ラブライフのAtoZ 2nd stage」。
今回のテーマは、「N=中折れ対策」です。

エッチの最中に彼のペニスがしぼんじゃった!その時あなたは?

OLIVIA ラブライフ A to Z
dbrekke


 セックスの最中にペニスが萎んでしまうことを「中折れ」と言います。
「あれ?おかしいな…」とアセアセする男性を見るのも辛いし、焦れば焦るほど悪循環に陥ってしまうんですよね。

 そんな時、あなたは、どういう風に中折れをフォローしていますか?
・見て見ぬふりをする
・「なんで?私の魅力がないから?」と詰め寄る
・「しっかり勃たせなさいよ!」と、怒る
これ全部NGです。

 男性って、精液を飲ませようとしたり、激しく手マンしたりなどセックスでデリカシーないことをしちゃう人が多いわりに、「ペニスの具合」に関しては、本当にセンシティブ。
サイズしかり、硬さしかり、持続力しかり、女性にズバリ!コンプレックスを指摘されてしまうと、セックスに自信がなくなって、EDやセックスレスに発展してしまうことも。

 私は、男性のセックスカウンセリングをしていく中で「彼女の一言に傷ついて、セックス出来なくなった」と言う男性を何人も見てきました。
つまり、中折れを改善させるか、こじらせてED化させるかは、女性のフォローにかかっていると言えるでしょう。

 中折れフォローで、一番大事なことは、「大人だもん。中折れの一回や二回するわよね」と中折れに寛容であること。
「中折れ」を敵視せずに、ふにゃチンをゆるキャラだと思ってかわいがってあげて。

 中折れの原因は色々と考えられますが、「加齢」はかなり影響します。
彼の年齢が高い場合は、「ふにゃチン化は日常茶飯事だ」と心づもりしておきましょう。

「久々のセックス」「(その女性との)初めてのセックス」の時にも、中折れ発生率が高いです。
例えるなら、“気持ちは高ぶっているのに、カラダがついてこない”状態ですね。
これは、「緊張感」が大もとの原因なので、NGワードを連発しなければ、セックスの回数を重ねていくうちに気にならなくなっていくでしょう。