Loading...

キュートの時代なんて終わって今はセクシー。これからのブラジャーの話

おゆみ

かぶるだけのらくちんブラ最高〜!!!!

そう叫んで飛び跳ねたくなるくらい快適になったのが1年くらい前のこと。
もーとにかくブラジャーの締め付けがしんどかった。そのたんびにホックを一番外側の方に引っ掛け直して、もしかして肩紐短いからか?と紐を少し緩めてみたり、家の中にいるときは「もう無理!」となって、ホックを外したまんま過ごしたり。

そんなわけで、ノンワイヤーはもともとずっと選んできていた。が、それすらつらい。そもそも、アンダーの締め付けとか、紐が短くてそこに重点的に負荷がかかるのがつらいのだ。
そしてあるとき、かぶるだけタイプのブラジャーがTVでCMが流れた。下着屋さんの前を通れば、爽快感のある広告がいつも目に入って、とにかく感動したもんだ。

けれども、下着に何千円も出すというのにずっと抵抗がある。人生で一番高かったのは多分3600円。そして、それきり。基本的にはイオンモールの中に入っている大きな下着屋の中から安くてシンプルなものを厳選していた。そのとき、あのかぶるタイプのブラをいろんなメーカーでも出していることを知って、とうとう手に入れた。改めまして、

かぶるだけのらくちんブラ最高!!!!

(まあ、アンダー部分がだんだん上に上がってしまうときがあるのがちょっと欠点だったけども……)

おゆみ

女の人たちがどれだけブラジャーの締め付けに苦しんできたことだろう。
それを証明するかのように、近頃はユニクロから一気に「らくちんブラジャー」なるものが普及され、当たり前の存在になった気がする。

さすがに種類が出尽くしたのかと思いきや、「らくちんブラジャー」の進化はまだまだ止まらない。女たちはもはや、肩紐ではなく、ブラジャーの後ろのホック部分すら捨てたがっているのだ。

前後の連載記事