Loading...

「色仕掛け」で男性をメロメロにする必殺テクニック10選

色仕掛けで男性を落とすテクニック

どうも隠遁人妻26歳です! 今回は「色仕掛けで男性を落とすテクニック」のご紹介です。

人類最強の貧乳であり、なぜか腹と顔には脂肪がたっぷりつく最低のポテンシャルを持つ私でも使いこなせる色仕掛けテクニックをご紹介させていただきます。おそらく普通の人であれば簡単に使いこなせると思いますので、この記事を読んだ方はぜひ実践してみてくださいね……!!

そもそも「色仕掛け」ってなに?

色仕掛け=SEXを予感させるようなボディタッチです。これを女性が実践することにより、男性からの積極的なアプローチを引き出すことが可能です。男性って自分がちょっとでも「イケそう!」と思わないと、なかなかアプローチかけてこない人がほとんどです。だからこそ色仕掛けを使うのです。

※稀にキャバクラのクソ客みたいに、こっちの脈が0というかむしろ-2000くらいなのに余裕で「○○ちゃんは僕と付き合ってるのに、全然連絡くれないね…><」とかいうトチ狂ったLINEを送ってくるオヤジがいますが、そういう例外魔物は一旦置いといてくださいね(笑)

男を落とすには色仕掛けが有効!

男性を落とす場合には、色仕掛けってかなり有効で強力なテクニックです。キャバクラなんて色仕掛けのオンパレード! 色仕掛けのサファリパークです。それくらい市民権を獲得しています。

それはなぜかというと……男性が色仕掛けにめっぽう弱いからです。
色仕掛けによってSEXを予感させたら、男性はすぐに言いなりになってくれます。男性の性欲って女性の10~20倍以上強いって言われているので効果テキメンです。よって、色仕掛けをやらないのは損。
恥ずかしがって「え~~~>< そんなことできないよぉ~~~~~~~!!!」なんてイジイジしている暇があるならばサッサと胸を押し付けたほうが早いです。

たとえ貧乳でも大丈夫。ブラという名の「秘密のバラ園」とでもいうべき物体が、男性の腕にあたりさえすればノープロブレムです。男性にとってはブラ=乳くらいの認識なので、たったそれだけでもムラムラボルテージは120%以上に上昇します。積乱雲もビックリです。

色仕掛けテクニック10選

色仕掛けで男性を落とすテクニック

ここでは色仕掛けの具体例を簡単にご紹介していきます!
どれもデートですぐに使えるものですのでこの機会にぜひ実践してみてくださいね♡

1.酔っぱらって肩にもたれかかり乳を当てる

王道です。私はこれを頻繁に使用しています。乳のボリュームはないんですけど、ブラのパッドでカバーしていますw それでも男性は結構ムラムラしてくれますね。
男性の肩にもたれかかって、乳を押し当ててると男性側も自然と手を握ってくれたりして良いムードになります。その延長で膝の上あたりをサワサワすると、彼のあそこもおっきっきしてくるので注意が必要ですね……(笑)

2.結婚線みてあげようか!おててタッチ♡

私は趣味で手相占いができます。
中でも結婚線をよく見ます。小指の第三関節の下あたりに現れるのが結婚線です。感情線と小指の付け根の中央を25歳として、結婚線が上にいくほど晩婚、下にいくほど早婚と定義しています。複数本ある人はモテ男。長くて1本とかの場合は一途です。

こんな感じでざっくりで良いので、手相占いができると非常に強いです。「私さぁ! 手相みれるんだよねぇ♡」といってナチュラルに彼の手にタッチできちゃいます。

3.手の大きさ比べでむぎゅむぎゅニギニギタッチ♪

色仕掛けで男性を落とすテクニック

2番と少しかぶりますが、こちらは手のサイズ比べを口実としておこなう色仕掛けです。

「ねぇ! 手大きいねぇ!! すごーい♡ ちょっと触らせて♡」と言って、勝手に彼の手をとって自分の手のひらを重ねてください。
その後、「わぁ!! やっぱり大きいやぁ!(むぎゅむぎゅニギニギ)」といった感じで、彼の手を握ります。エロいです。非常にエロいです。彼も思わず鼻の下が伸びてしまいます。絶対やってください。

4.ほっぺにツンツンタッチ♡

これは非常に難易度が高いです。相手とある程度仲良くなってから使ってください。

ベストなタイミングは、ほろ酔いで冗談が言えるようになったときですね。なおかつ、相手が自分に対してきつめの冗談を言ってきたときに使いましょう。
「もぉ~~なんでそんなこと言うのぉ? おこだぞ♡(ほっぺツンツン)」この感じです。すげぇあざといですが、男はあらがえません。「うっほぉ……可愛いなぁ~やべぇ」となってしまいます。

5.飲み物注文するときに腕をトントンタッチ!

飲み会とかで隣の席になったときに使えるボディタッチですね。
ドリンクがなくなったときに「ねぇねぇ、ドリンクメニューとって♡(腕をトントン)」こんな感じで使ってください。

これは難易度低めなので息を吸うくらいの頻度でお願いします。慣れてきたら、酔ったことを口実に、彼の腕に絡みつきながら頭を肩にもたげる高等テクもおすすめです。

6.食べ物を彼のお口にあ~ん♡

「いや、お前それくらい自分で食えるだろ。もう良い大人だろ。自分で食え」と思ったそこのあなた! 正しい! 非常に正論!!

だがしかし、これはやって損はない色仕掛けテクなので本音はタンスにしまって実践してほしい。熱くて「フーフー」しないと食べづらいものが出てきたときに、「わぁ! 熱いね><」と言いながら自分の口で冷ましたあとに、彼のお口にイン! ※このテクはお互い楽しくなってきた段階で使ってください。

7.筋肉や腹の脂肪に興味津々タッチ★

このタッチは男性の筋肉や脂肪に「あくまでも興味本位で触ってみたい」という感じでお願いします。
「え……?! こんな筋肉あるの? すご! ボディビルダーなの? そうじゃなかったらボブサップのファン?!」と言って触りましょう。

筋肉質ではなくタプタプのビール腹の贅肉魔人ブー男子には「わぁ……可愛いw お腹が愛らしい!」と盛って褒めながら触るのがおすすめです。

8.メガネ奪取タッチ

色仕掛けで男性を落とすテクニック

メガネをかけている男性に使える色仕掛けです。
「めっちゃ可愛いメガネ! ちょっと貸して!」と言ってメガネを奪い、そのまま自分がかけて「お! すごく似合うじゃん! もーらいっ! やったぜ☆」といって茶化すのが肝です。「おい!w 返して! 見えないから~~~~!!」と言って彼とのイチャイチャ合戦を繰り広げてください。
その際にカラダの色々な箇所が当たるのでナチュラル過ぎる色仕掛けが完成します。

9.私冷え性なんだよね……タッチ

寒い時期にピッタリの色仕掛けです。
「私……冷え性なんだよね><」と言って、男性からのタッチを誘導してください。「え? そうなの? 手かして」と言って自然と手と手が触れ合えば完璧です。

男性が触ってこない場合は自分から触らせてください。「ほらっ、めっちゃ冷たくない? ><うぅ~~寒いよぉ」と言いながら手と手をこすり合わせましょう。その後、不意をついて顔や背中に冷たい手を入れにいっても良いです。

10. 彼が失言したらほっぺむぎゅータッチ

彼が何か失言したときに「もぉ~~!! 何でそんなこと言うのぉ!(ほっぺむぎゅー)」これをしてください。彼のほっぺを手ではさんで「むぎゅー」とするときに、自分の口を尖らせながら彼を見つめることがポイントです。キスを連想させましょう。

色仕掛けするときの注意点

いろいろな色仕掛けをご紹介してきましたが一番の注意点は、それらを使うタイミングです。

彼との仲が深まっていないタイミングで唐突に色仕掛けを繰り出すとドン引きされる可能性もありますので、相手との距離感や親密度を見極めてから使ってください!

参考になりましたか? お目当ての彼とデートするときに実践してガッチリ彼の心を射止めてくださいね(*^-^*)

Text/隠遁人妻