Loading...

「もう好きじゃないから別れよう」彼の冗談に傷ついてしまいます/ものすごい愛

悲しむ女性 DANNY G

AM読者のみなさま、新年あけましておめでとうございます。
正月休みをいかがお過ごしでしょうか?
もしかして、12月24日に内外出版社から発売された、『命に過ぎたる愛なし 〜女の子のための恋愛相談』を読んでらっしゃるのでしょうか……?
貴重なお休み期間に……みなさん! ありがとうございます!
なんて、のっけからわかったような口ぶりで新年のご挨拶をさせていただきましたが、この原稿を書いているのは12月中旬でして、“年末進行”という恐ろしいものに忙殺されながら、想像と期待だけでお送りしております、ものすごい愛です。
実際は年なんて明けていませんし、それ以前に書籍も発売されていないんですよね。
時空の歪みを、ひしひしと感じております。

前回の記事では、元彼のことが忘れられないまま、自分に好意を寄せてくれている同僚と体の関係を持ってしまった女性からの相談でした。
失恋したときの過ごし方の選択肢は、たくさんあります。
それがどういったものであれ、本人の自由ですから、誰かに咎められるものではありません。
その中でも、「自分で自分をハッピーにする」行動を、してほしいと思います。

「もう好きじゃない」と彼に脅されます

【相談】
こんにちは。22歳で大学生をしています。私には、付き合って1年と少しになる同い年の彼氏がいます。彼は半年を超えた辺りか ら、私に「冗談」を言うようになりました。その「冗談」というのも、なかなか会えていない時に電話などで、「好きな人ができたから別れよう」「もう好きじゃない」など本気で騙す口調で言ってきます。こちらが本気にすると、「うっそ〜」と、この手の冗談をほぼ毎日言われます。やめてほしいと言った直後もです。でも、彼の長所もたくさんあるので、別れようにも別れられません。とはいえ、さすがに毎日言われると冗談と分かっていてもイライラしてしまいます。私もまだ子供で、心が狭いからなのでしょうか……。彼の生まれ持った性格だと諦めるしかないのでしょうか……(大阪 22歳 女性)。

相談文に書かれている彼の言動から、客観的立場であるわたしは辟易してしまいました。
本来であれば、恋人というのは、真正面から「好きだよ」「愛してるよ」「君が一番だよ」と素直な気持ちを伝えるべき存在であって、可能な限り誠実でいなくてはいけないのだと思います。
そもそも、たとえ恋人でなくても、他人が「やめてほしい」と言っているにもかかわらず、それをしつこくやり続けること自体、おかしいんですよね。

前後の連載記事