Loading...

神はいた。好きな美容師とTinderでマッチングした「漫画みたいな恋」

こなさんみんにちは。何もない日々を過ごしています、oyumiです。

唐突ですが、一目惚れというやつ……最後にしたのはいつですか?
歳を重ねれば重ねるほど、惚れにくくなってゆくのか見た目がいいだけではなんとも思わなくなってしまいました。

そんな私が2年前の冬に、一瞬で恋をした。

その相手はたまたま予約して入った渋谷の美容院でたまたま担当についた美容師。
とにかくこのときは「救い」みたいなところがあった。

というのも、地元で通っているお店では担当の美容師の服装がダサいのと、なぜかタメ語なのと、性の話まで遠慮なくしてくるのがつらいつらい。一応他にも美容院を転々としていたのだが、スタイリングでホストみたいにされてしまうのがまたつらかったり。(私はベリショなので)

oyumiの漫画みたいな恋の画像

その渋谷の美容師ときたらもう、
接客は丁寧……持ってくる雑誌のチョイスは完璧……その上カットが上手……! おまけにセットも上手!!!
彼はどちらかといえば洒落たカフェかセレクトショップにでもいそうな、キレイ目でクールな雰囲気。
いやしかし、見た目が良いって、最高だ。
心の底から思った。

ちなみに皆さん、顔が良くて接客も良い美容師さんから、シャンプーをしたあとに耳の穴をふきふきされたことはありますか?
好きな人に目隠しされて耳の穴をホジホジされてみてください。
それを美容院のシャンプー台でされるわけです。

oyumiの漫画みたいな恋の画像

そんなすごくエッチなことをされたいがために、私は初来店からわずか2週間後に再び訪れた。
そして、人生で初めて担当者を指名して予約をした。
これは紛れもなく、風俗かホストクラブ。美容院じゃない。本気でそう思った。

あくまで私は“独身の自分が、お金を払って会いに行ってまぁまぁエロいことをしてもらえる奇跡的な場所と担当者”としか考えておらず、「どうにかなりたい!」とまでは欲を抱いてはいませんでした。
さすがにそんな、無理でしょ。
自分の人生でそれはありえないでしょ。

前後の連載記事