Loading...

【ヤリモク回避マニュアル】望まないセックスはこう断れ!

こなさんみんにちは、oyumiです。
2019年の目標はズバリ「むやみに男に会わない(数打ちゃ当たる戦法をやめる)」です。よろしくお願いいたします。

今回は「望まない相手とのセックスを回避する方法」について紹介していきたいとおもいます。
やらなくて済むならそれがいいに決まっています。
まずはその理由から説明いたします。

望まないセックスの断り方の画像

やってしまうとめんどいことその1. 性病コワイ

性病にかかったことのない人には案外わからないこのつらさ。

知名度の高い性病といえばクラミジアやヘルペスですが、ぶっちゃけ自覚症状はない場合が多いです。それゆえに感染が拡大しているわけですね。(一度かかると「もしかしてこれって」と気づけることもありますけどね)

そして、だれでも感染する可能性があります。遊んでばっかりな男とやってしまった日には、少し日を置いてからの婦人科への受診をおすすめします。
ちゃんと好きな人ができたとき、相手にうつしたなんてことが起きたら最悪だぞ!

やってしまうとめんどいことその2. 産婦人科はオソロシイ

性病よりもコワイのは、実は産婦人科です。これは、歯医者さんがコワイから虫歯になりたくないみたいなものです。
ボロボロになるまで虫歯を放置してから歯医者さんに行くと、「なんでこんなになるまで放置したのよ」と怒られちゃったりすることがあるらしいですね。
産婦人科でも同じです。怒られるというよりも、軽蔑されるパターンですね。

さてみなさまは「産婦人科」というものが産科と婦人科の両方を診ているという意味だというのはご存知でしょうか。私は知りませんでした。
基本的には産科がメインな病院が多いとおもいます。そうなるとつまり、そうですね。妊婦さんやお子さん連れのママさんたちで溢れかえっております。中にはパパさんもいらっしゃいます。理想的なパパさんですね。

さてそんな幸せな空間のなかに1人、異質な若い女がいるとします。もちろん女の人には月経障害や卵巣の病気なんかを抱えている人もいますから、別にヘンなことではありません。

そうはわかっていても我感染淋病ヘルペスクラミジア。声に出して読みたい性病です。
診察室へ入ります。中には結果がすぐに出る病院もあります。
さて医師からの対応は2パターンにわかれます。

パターン1
「あなた、特定のパートナーはいますか?」と聞かれる
目も合わせず検査結果の紙だけもらって終わる

パターン2
「パートナーも感染している確率がありますので、パートナーの分のお薬も出しておきますね」

こんな感じです。都会だと1が多いでしょうね。

「セックスすると情が湧いて好きになっちゃうから……」とかそんなのは自分の気の持ちようですけど、どんなに祈っても性病はきちんと予防しないとうつりますからね。一度うつると再発しやすくもなるらしいです。

前後の連載記事