oyumiの不道徳教育講座

モテない原因が顔だと思うなら、今すぐ整形しろ

二重まぶたではないこと、顔の左右でバランスが違うこと、鼻が低いこと…。容姿には人それぞれのコンプレックスがあって、美容整形でそれを解消できる場合もあります。でも、モテない悩みを解決する手段って本当に「整形」だけでしょうか。

顔がダメならいますぐ整形しろ

 こんにちは、月に1回は美容整形外科のHPを眺めているoyumiです。

 昔は整形なんてアイドルや女優が隠れてするものだと信じていたので、友達から突然「こないだ二重の整形してきちゃった」なんて報告される日が来るとは思いもしませんでした。
とはいえ私も目と鼻にはコンプレックスを持っているので、時々調べるんですよ。
二重整形、とか!鼻先 整形、とか!

 特に二重整形はピンキリで、安いものだと高校生でも気軽に手が出せてしまえそうな費用だったりします。オソロシイナーと思いながら、開いてたページを閉じます…


整形が向いている人・いない人

 まずは整形をしても良いと思う人とダメだと思う人を並べてみます

【良いと思う人】
例1: 「片目が二重で片目が一重」など、バランスを整える目的で整形をする人
例2: 自分の顔やパーツが気に入らないだけで、精神面ではコンプレックスを抱えていない人
例3: モデルとかアイドルみたいな容姿が武器の人

【ダメだと思う人】
例1: 精神面でコンプレックスを抱えている、内面も外面も自信を持てていない人
例2: 自分がモテない理由は容姿が悪いからだと本気で信じている人

 簡単に比べてみて、その人にとって整形が良いかどうかは「根っこから自分に自信があるか or ないかの差」だと感じています。

「でも、整形して自信がつくならそれで良くない?」
なんて声もあるでしょうが……コンプレックスと承認欲求の塊の人間にそんな理屈が通じるもんですか!
やつらは整形した後の顔がベースの顔だと錯覚し始めて、新たなあら探しを自らおこなってしまうのです。

 要するに、整形する前と全く同じことを日々思いながら生きるんです。
果たして整形する意味とは。そのお金で医療脱毛でもしてしまったほうがいいです。