Loading...

男は顔で選ぶべし/oyumiの不道徳教育講座

男を顔で選ぶ

「男は顔で選ぶべし」と言うと、「結局イケメンが良いってことじゃん」と男の人は憎しみが倍増するでしょうし、なおさら彼らも女を顔で選ぼうとするかもしれません。(でも、すでに顔とおっぱいで選んでますよね)

 なぜ、男は顔で選ぶべしと断言できるのか。

男を顔で選ぶ2つのメリット

1. 顔がタイプだと許せることが増えます

 ささいなことでイラッとした時、顔が好きだと明らかにバカにしたように機嫌取られても「もーしょーがないなー(好き好き好き)」とチョロっと許せてしまうことも無くはありません。※経験談
喧嘩しても「こんなに顔がタイプなのに、こんなくだらないことで別れるなんて馬鹿馬鹿しいしな」と、一旦冷静になって素直に謝ることもできるかもしれません。

2. 身の丈に合った恋愛ができる

 かっこいい・かっこわるいという基準でなくて、ふと顔を見たときに安心できる顔かどうか、を基準にするのもいいと思います。
安心できる顔で選ぶと、身の丈に合った恋愛ができるようになります。身の丈に合った恋愛…それは、安心感!!
長期的な関係を築く際に、不安や劣等感が常につきまとうようなお付き合いをしていると、いずれはそれがストレスになり耐えられなくなる日が来ます。

 この身の丈には、容姿はもちろん、収入や学歴も当てはまります。それらと対等に並ぶ身の丈に合ったものを自分が持っているのなら問題ありません。

 ちなみに私は、ガチ無職でなんの向上心もない時に、上智大学の大学院生の男の子と付き合っていました。初めての彼氏でめちゃくちゃかっこよくてメロメロでしたが、釣り合っていないのを自覚していたのか「自分よりいい女をすぐ見つけられちゃうんじゃないか…」と日に日に病んで、自分から別れを切り出したことがあります。

前後の連載記事