元カレもセフレも管理!「恋愛遍歴シート」がめっちゃ便利

こんにちは。アラサーになったのでフェイシャルエステに通い始めました。oyumiです。

oyumiイラスト

聞かれ飽きたし言い飽きた! もう説明するのがめんどくさい! 思い出すのも正直つらい! でもどれだけつらかったかは知ってほしい……。

そんな人がきっと私の記事を読む人には多いはず。ここは少数派が集まる記事だと私は信じています。
そんなあなたにおすすめしたい!

過去の失敗を振り返る「恋愛遍歴シート」

恋愛遍歴シート 前回の記事で書いたこじらせ系マウント女子を黙らせるために作ったのがきっかけだ。

上の画像は、私が使ってる「恋愛遍歴シート」です。
恥ずかしいので男性のデータは黒く塗りつぶしてありますが、読まれてもOKなやつは後ほどお見せします。
まずは項目の紹介や使い方なんかを説明します。

「恋愛遍歴シート」の作り方

項目は全部で15個。

西暦 :年表の役割として
名前 :相手の男性の名前
年齢 :相手の年齢(およそでも可)
スペック : 職業や住まい、外見、趣味などわかるものならなんでも
発生月 : 出会った月(例:4月ごろ)
関係性 : 彼氏やセフレ、片思いやソフレなど
期間 : その関係が続いた期間
きっかけ : その関係になったきっかけ
振ったor振られた : 付き合っていない場合は関係を終わらせたor終わられた。など
惚れた理由 : そのまま
別れた理由・原因 :付き合っていなければ関係が終わった理由を
良かったところ
悪かったところ
反省点 : 自分の悪かった点など
改善策(任意) : 自分が悪くて終わってしまった場合は、次につながる改善策を。自分から終わらせた場合は書かなくてOK。

長いですね!
「恋愛遍歴だったら、これまで付き合った男の期間とかどんな人だったか程度でいいんじゃないの!?」
と思った方もいるかもしれませんが、これはただ単に記録するだけでなく、自分を成長させるためのものでもあるんです。(これが!?)

「恋愛遍歴シート」とはそもそもなんぞや?

oyumiイラスト

なぜ項目がこれだけ多くあるのか。
それは、どんな関係で破局しても、必ずどちらかに非があるからです。
そういうとき、女の人も男の人も相手のせいにしてしまいがちではないでしょうか? 私はそうです。

例えば人に過去付き合ってきた人の話をするとき、話を聞いてくれた方はこちらの味方をしてくれる場合が多いです。それは多分、自分の悪かったところまでわざわざ説明していないせいだと思います。

興奮気味になると、男の悪口が多く出てしまいがちです。あんなこと言われてた、こんなことされてた、マジしんどかった、なんなん? もっといい人いないのかよ!

……はい。

私は常々、「男を悪者にしたくない」という気持ちを抱いております。
今の世の中、特に男性たちは肩身がせまくかわいそうな人が多いような気がするからです。かの有名なフランスの作家、フランソワーズ・サガンもそのようにインタビューで述べておりました……(とはいえ、私自身もとてもかわいそうすぎて声を掛ける言葉が見つからないレベルだと思います)

そんなわけで、自分と相手を客観的に見て、振り返り、そして反省をし、改善する努力をする。そうすれば彼氏ができるとは限らないけど、人としてまともに近づけるんじゃないか? と思ってこのようにたくさん項目を作りました。

実際、書いてると結構面白いんですよ。
次は私のシートの一部を紹介します。