Loading...

別れた彼と復縁しても99%うまくいかない。それでも仲良くするには?

最近、マッチングアプリで知らない男性と会うことだけが唯一の楽しみになってしまいました。
こんにちはoyumiです。

実はInstagramにて不定期でインスタライブをしており、そこではなぜか恋愛経験の乏しい私に対し、恋愛の悩み相談がコメントされるようになりました。
内容はさまざまですが、特に多いのがこれ。

別れてしまった彼と、よりを戻したい

別れた男の痕跡があっちこっちにあって元カレを思い出してしまう女性のイラスト

特に長年付き合ってきた彼と別れた際は、未練が断ち切れず「やっぱりもう一度やり直したい」という気持ちになっていくのかもしれません。

が、悲しいことに、私はほぼほぼうまくいかないと思っています。

復縁はできてもほぼほぼ別れる

復縁してもすぐ別れてしまう負のループを説明するイラスト

結論から申し上げますと、「よりは戻せてもほぼほぼ別れる」
よって、よりは戻さないほうがいい、というのが私の意見であります。
ちなみに研究結果でも似たような答えが出ているようです。
復縁を繰り返すほど、関係は悪化する:研究結果

「どうして!うまくいかないとは限らないでしょ!」

という幻聴が聞こえてきました。
あくまで私の周りのケースですが、よりを戻して円満に関係が続いていった人は見たことがありません。私の両親も含めてです。
とは言ったところ、それで話を終わらせるのも希望がないですから、

「それじゃあどうして2人はうまくいかなかったんだろう?」

ということから始めて「うまくいくためには?」もセットで考えていこうと思います。
恋愛経験が乏しい私がそれらしく頑張って考察してみます。ちなみに私は6ヶ月以上1人の男と続いたことがありません。

復縁がうまくいかなかった理由を考えてみる

パターンA:別れるきっかけになった2人の問題点が解決されていないにも関わらず、解決された気になってしまっている。(過去は美化されがち)

パターンB:別れる原因になった問題点が1つ解決されても、つぎからどんどんどんどん問題点が出てくる。

大方この2通りがうまくいかない原因になるんじゃないのかと推測しています。
そしてこの2つが組み合わさったパターンも、無い話ではないと思います。

うまくいかなかったから別れたのに、うまくいかなかった問題点を解決せずに「やり直す」なんて、そんな謎理論なご都合主義がまかり通るなら、私にも今ごろ彼氏がいるはずです。

前後の連載記事