Loading...

コロナによる自粛期間…寂しさのあまり元カレすら恋しい。この気持ちどうしたら?

シングルマザー、彼と今後どうすべき? Anastasia Gepp

モラハラ彼氏と別れられたけど…

この時期の失恋の乗り越え方がわかりません。3月末頃、お付き合いをしていた人と別れました。初めは寂しさでうなだれていましたが、今は悲しみよりも怒りになって消化されつつあります。モラハラや束縛がひどく、付き合っている間に友人とも連絡が取れなくなってしまうこともありました。別れてからは、仲の良かった子には連絡を取りつつ新年度から習い事も始め、人間関係を広げようと思っていた矢先にコロナによる自粛期間に入ってしまいました。そもそも友達が少ないので頼れる人も少なく、気分転換の外出もできないためどうしたら気持ちを収められるのか悩んでいます。今は家で仕事をしたり、お菓子を作ったりしていますが、人と関わらないことで、付き合っていた頃のいい思い出だけを思い出して寂しくなりそうです。この気持ちとどう付き合っていったらよいでしょうか。(24歳・女性)

コロナあるある

寂しくて、モラハラ束縛男でも良い思い出として蘇ってしまう。それほど人恋しいということなんでしょうね。24歳だったら私もこの状況で独り身が寂しかったかもしれません。

今は鉄のような女(装)になってしまい、独り身でも何とも思わなくなりましたが、その頃の自分を思い出してどうしたら良いのか考えてみたいと思います。

別れたのには原因がある

人間の記憶には補正機能があると言われています。あんまり辛い思い出ばかりだと生きるのが辛くなるからです。アスピリン(消炎鎮痛剤)のように記憶は辛い思い出を補正します。今まさにコロナ自粛で人恋しくて寂しいあなたも、記憶の補正機能がかかってきています。

相談文を読むとあなたもこのことを理解しているようですが、改めて肝に銘じてください。別れたのにはきっちりと原因があったからです。身も蓋もない言い方をするとモラハラは滅多なことでは治りません。何故ならモラル(道徳観・倫理観)というのは長い年月をかけて育てたもので、それを修正するには同様の時間がかかるからです。

本当に酷い言い方ですが、バカはだいたい死ぬまでバカです。たまに奇跡のようなことが起こって改心する例もあるのですが、超レアだから取り上げられるのです。

そういうニュースや作品に影響を受けて、真面目な人や自分に自信がある人などが「私だったら彼を変えられる(キラっ☆ミ)」とか考えて、モラハラ男と付き合い続けるというクソゲー地獄に陥ります。

あなたはそのクソゲー地獄から抜け出したのです。そして、コロナの自粛期間で寂しがるあなたからは、相手の男を変えられるような強さは感じられませんでした。悪いことは言わないから、早く忘れて別の男を探しましょう。外に出られない中でもネットを使ったマッチングサービスはあります。こういったサービスをしっかり活用してください。

前後の連載記事