Loading...

出会いがほしいけどナンパはいや!妥協したくない性格ブスな私も恋愛できますか?

出会いは欲しいけど妥協はしたくない女性の画像

 今回の相談者は、矛盾した思いを抱える助産師さん。

 出会いがほしいけど、ナンパやパーティはいや。
自分を好きになってほしいけど、年収が低い人はいや。

 不安と希望の間で揺れる相談者に、ニクヨさんがアドバイスします。

【お悩み】
  私は社会人2年目の助産師です。
出会いがなく将来が不安で婚活しなきゃという思いと、まだ若いし自分はこれからとの思いの間で揺れています。

 何度か婚活パーティーに行きマッチングしましたが、こんなところに来る男と私が結婚するの?という矛盾した感情になり、すぐに連絡を無視してしまいます。

 そのくせ、自分の容姿に自信がなく、「可愛い子」としては戦えないと自覚しており、常に明るく笑って場を盛り上げようとしています。
婚活でモテる女はいわゆる「癒し」を与えられる女だと思うので、自分は需要がないのではないかと落ち込みます。

 自分に自信がない女を誰が好きになってくれるだろうかと考え、トレーニングジムに通い、基礎化粧品を変え、トキめく服を買って自分磨きはしています。

 そのため、HUBなどのごちゃごちゃする空間ではお声がかかり、コンパに誘われますが、HUBで出会った男と付き合いたくない、自分より年収が低い男とは付き合いたくないなどと身勝手なことを思い、チャンスをフイにしているのではないかと不安です。

 そんな不安はあるものの、まだ若いし妥協はしたくないなんていうワガママで性格ブスなわたしに、新しく素敵な出会いはあるのでしょうか。
(24歳・女性)

方向性は間違ってない

 こんにちは。
助産師さんからの相談ですね。
助産師さんはなるのも大変で、なってからも責任の重い仕事です。
私の感覚で言うと一般的な企業の社会人ですと
30歳くらいになって持つ責任と緊張感を当初から持っている感じでしょうか。
そりゃ周りの若い男が頼りないですよね。

 ジムに通ってスタイルと体調管理も気にかけ、
化粧もぱっと見の流行ではなく基礎化粧品にこだわり、
トキめく服を買って自分磨き。
自分に自信をつけるためにされているとのことですが、
方向性は間違っていないように思います。
強いて言うなら外見に偏重した努力に思えるので、
大人の恋愛やキャリアを意識した本、映画などを月に1、2作品で良いので
鑑賞すると更に隙のない感じに仕上がるのではないでしょうか。
あなたの自分磨きが自分の心地良い状態を維持する為なら大いに賛成です。

恋愛・結婚はスペックのマッチングで決まる?

 一点、あなたの考え方で少し気掛かりな点があります。
あなたの相談の中で「婚活で需要があるのは『癒し』を与えられる女性」
という一文があります。
また「HUBで出会った男と付き合いたくない」
「自分より年収の低い男とは付き合いたくない」等々書いてあります。
そのことを性格ブスと一蹴するつもりはありませんが、
あなたは恋愛や結婚をスペックによる条件闘争のように考えていませんか?
だとすると視野を狭めてしまっていて気の毒だなと思います。

 異性との出会いを条件闘争によるマッチングだと思っているとしたら、
もしかするとあなたは人をモノのようにスペックで見ているのではないでしょうか?
自分がそのような感じで人を見ていると周りにもそういう人が寄って来ます。
あなたのスペックばかりを見ている男は
同様のスペックで上位交換できる女が現れたらすぐに乗り換えるでしょう。

 もちろんそういう競争市場で血みどろになって闘い続けるのも人生。
私はそういう人生があっても良いと思います。
でもそれってこの人生であなたが本当にやりたいことだったっけ?
なんてことも同時に思います。

前後の連載記事