Loading...

とっくに幸せな不安―真人間プロジェクトの話/カワウソの結婚

結婚指輪の画像

 初めまして! カワウソです。東京で働く社会人です。「カワウソ祭」という名前でTwitterを長いことやっています。フォロワーが多くなり、いい気になって友達と同人誌を作ったり、悩み相談みたいなことをやったり、スナックの店番をしてみたりと、楽しく暮らしています。
AM編集部から「何か書いてみませんか」とお誘いを頂いたものの、そんな……何を書くんだ? TOPページにちんちん棒の使い方が載ってる怖いメディアに……と怯えていたのですが、「AMはエロだけのメディアじゃないんです!!!」という編集部の熱意を受け、ちんちん棒には全く関係がないエッセイを執筆してみる次第です。

こないだ結婚しました

 先日、嬉しいことに結婚しました。多少ドタバタしつつも、とても面白い体験と発見の連続でした。
恋人を見つけて、関係を築き、プロポーズして、結婚! というプロセスとは少し違い、手探りで自分たちなりに物事を進めたので、もしかするとAM読者の皆さんにも面白がってもらえるかもしれません。この連載で、カワウソが結婚するまでと、結婚したあとのことをまとめてみたいと思います。

 まずは結婚前の様子をご説明します。
カワウソは社会人になってから、転職のタイミングで地元を離れ、なんとか仕事を得て「都会楽し~~~!!!」と喜んでいる遅参の上京組です。人里に降りてくるのはサイコー!
まだまだ未熟な仕事の腕をもっと上げたいし、稼げるようにもなりたい。仕事が安定したら、趣味にも力を入れたい。飲んだり食べたり、いろんな遊びがしたいし、余裕ができたら学校や勉強会にも参加したい。
歳を重ねるほど自由度が高まり、忙しくなって、生きるのが楽になり、毎日が愉快になった。つまり、とても幸せな独身生活を送っていましたとさ。めでたしめでたし。

真人間プロジェクト

 独身生活はメチャクチャ楽しい。イェーイ! そうして一瞬で月日は流れ去り、気付けば〝いい歳〟になっていました。
なんだこの妙齢の身体は……? 大人ってこんなダブルピースで飯食って酒飲んで働いて遊んでじゃなくて、なんかもっと色々ちゃんとしてるんじゃないか???
でも、ちゃんとするってどうやるんだ?
早く人間になりたい……。そんな不安と混乱の最中、友達と一緒に「真人間プロジェクト」を画策しました。自分が思う「真人間」に近づくために、ToDoリストを作って消化するのです。

鳥人間じゃなくて真人間になるぞ

 ToDoは些細なことでもOK。ここで重要なのは、本当は真人間の基準など存在しないということ。なので、世間一般のなにかしらの基準に沿おうとするのではなく、自分なりに「こうなりたい」という目標を定めないとツラくなります。カワウソの考えたToDoリストは下記のようなものでした。

面倒な手続きをする
 公共料金やインターネット、携帯の支払いを自動引き落としにする。いらないオプションを確認して解約した
地味な体調不良を治す
 昔から病院が苦手で、よっぽどでないと通院しない。これは全然よろしくない。身体のいろんな不調を治療してまわった
ちょっと良い買い物をする
 しょうもないもの、ボロいものを大量に処分した。気に入った服や靴、カバンや絵画などを、ちゃんとお店で買った
それなりに稼ぐ
 やりがいを重視して低賃金で働きがちだった。自分なりに納得のいく額を稼げるよう、待遇のいい仕事に転職した
まともな家に住む
 珍物件が好きで、面白がってボロボロの家に住んだり、友達とシェアしていた。楽しかったけど、1人で部屋を借りた
自力で海外旅行をする
 自分で稼いだお金で海外旅行をしたことがなかった。友人と台湾へ旅行した(海外と呼べないほど楽だった!)
仕事以外の目標を立てる
 趣味や個人の活動の範囲で、何かを作る。友達と同人誌を作り、飲み屋に立って、普段使わない筋肉を使うことにした

 ちょっとずつToDoを実行して、ちょっとずつ真人間な大人に化ける。自分で自分に対して、嫌だなぁと思っていたことを出来る限り片付け、「まぁ大体OK」と納得して行きました。

前後の連載記事