• love
  • 2017.03.29

筋トレの負荷と恋人は重い方がいい。元婚活アカウント、うろんちゃんの遺言

婚活アカウントとしてTwitterをはじめ、重度のメンヘラモンスターと化した“うろんちゃん”が晴れてご結婚をし、このたびTwitterと同時にAMの連載からも卒業される運びになりました。そこで、最終回はうろんちゃんからAM読者、そして「メンヘラ女子」へのラストメッセージをお届けします。

うろんちゃん 恋愛道場 婚活

 本日無事に、こちらの連載が最終回を迎えました。本当にありがとうございました。
婚活アカウントとしてツイッターをはじめ、彼氏が出来ない苦しみを自虐と共に呟き、結婚への想いをポエムに載せて綴っていたわたしが、超がつくほど重い女でメンヘラモンスターを自負するわたしが、まさか“恋愛道場”をひらくことになるとは思いもよりませんでした。

 うろんちゃんの恋愛道場はこれで終わりますが、わたしの人生はまだまだ、おそらくは死ぬまで続く修行なのかもしれません。

筋トレの負荷と恋人は重いほうがいい

 わたしがオットと初めて会ったのは、ツイッター経由で知り合った友人が開催した飲み会だった。
オットはわたしのフォロワーだったが、わたしはオットを知らなかった。
当時のうろんちゃんアカウントは“婚活、それは苦しい”というbioに、“月が綺麗だから会いにきて。肌寒いからギュッとして。あと、両親に挨拶して。”という婚活ポエムを固定ツイートにしており、オットは、このゴリゴリの婚活ポエマーアカウントにデートを申し込み、重い女アピールに屈さずに交際を申し込み、最終的には一年足らずで結婚をした猛者である。

 ちなみに、わたしの初対面の時の彼への印象は「無」だった。
婚活アカウントとはいえ、ツイッターで婚活をするつもりは毛頭なかったので、恋愛スイッチがオフだったのだ。
その後、彼との共通の友人に、彼をめちゃくちゃオススメされた。
それならばと、彼との初デートには意識的に恋愛スイッチをバリバリオンにして行った。
そうしたら、待ち合わせ場所で「え??? この前気づかなかったけど、この人の顔、超タイプじゃん!!!」となったのだ。これがはじまりである。

 わたしは自他共に認める重い女であるが、オットは「筋トレの負荷と恋人は重いほうがいい」と言っていた。
重い女である自分をまるごと包み込んでくれた名言である。
わたしを抱えてスクワットをして「恋人が重い〜〜〜〜ダブルミーニングで〜〜〜〜」と叫んだりもする、最高のオットだ。

死ぬまで重い女でいるつもり

 交際3ヶ月で彼のご両親にご挨拶し、交際6ヶ月でわたしの両親に挨拶してくれた。
その時オットは「結婚を前提にお付き合いさせて頂いております」と言ってくれて、実母は随分と感激していた。
そして「うちの娘、全く妥協しないって言って聞かなくて。もう一生結婚出来ないかもと思ってたんです」と言った。
オットは「いや、それを貫いていることで人気者なんです!」と応えていたのを、すごく鮮明に覚えている。
人気者か否かはさておき、ああ〜〜本当に妥協なんかしなくてよかった〜〜と思った。

 これから先、もしかしたら想像を絶する喧嘩をして、もう壊滅的だ、離婚以外に道はない!と思う日が来るかもしれない。
もしくは、全く予想もしてないところから、突然の不運が降りかかり、人生に挫けてしまうかもしれない。
それでも、たとえ幸せじゃなくなったとしても、まあ仕方ないなと思っている。
そして、そう思える人と結婚できたことが本当によかったと思う。願わくは二人で「逆にウケるわ」って笑いながら、どんな困難もどうにかやっていけたらいいなあと思うし、そう努力して生きていきたい。

 婚活は、終わりが見えないことがなによりも辛い。
辛いけれど、結婚したあとのほうが人生はずっとずっと長いのだから、妥協して結婚相手を探すなんて本末転倒だと思う。
辛いときは、我慢せず泣いて、温かいお風呂に入って、いい香りのボディクリームを塗って寝てしまおう。大丈夫。
そもそも、幸せに正解なんてない。

 他人がいくら“これが幸せだ”と言っても、自分自身がそう思わないなら意味ないし、逆に他人が“それは不幸だ”と言っても、自分自身が幸せだと本気で思うなら、気がすむまで貫けばいいと思う。
自分で自分を不幸にしないように気をつけて、自分で自分を認めてあげて、自分が信じる幸せの方向に、自分で自分を連れて行けばいい。
時には般若心経を唱えたり、筋トレやストレッチをしたりしながら。

 わたしって重い女だなあ…って落ち込んでしまったら、でもうろんちゃんよりはマシだ! と思って元気を出してほしい。
重い女でいい。
わたしは死ぬまで、重い女でいるつもりだ。

Text/うろんちゃん

童貞の疑問を解決する本. 書籍版

ライタープロフィール

うろんちゃん
元メンヘラ、元婚活ポエマー、既婚29歳(婚活卒業しました)
今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

「AM総研ver.2」全国の恋愛を大調査!!

〈2015年セフレがいた人は41.1%〉など、1,844人のアンケートから驚きの統計が明らかになった「AM総研」が帰ってきました! 本当の現代女性の性事情をとらえるため、みなさんの恋愛・セックスについて大規模アンケートを実施中です!

アンケートはこちら