「承認欲求」きっと何者にもなれない私たちは、なぜ何者かになりたがるのか?

毒親がつらいのは自分を肯定してもらえないから、クズだとわかっている別れた元カレをいつまでも引きずるのは『承認してもらえなかった』ことを恨んでいるから・・・
あらゆる人間関係についてまわる承認欲求について、自身も悩まされたというトイアンナさんがいなし方、こなし方を伝授してくれます。
誰もが持つ「承認されたい」気持ちを、自分自身が満たせるように変わるための連載です。

love

あなたの承認欲求、狙われています 恋愛詐欺師を撃退するただ1つの秘策

  • 承認欲求は、隠してもにじみ出る 「愛されたい」「好かれたい」と思う気持ちは誰にでもあります。しかしその欲求の強さは人それぞれ。私のようにお金にならなくても、自分の意見を不特定多数が読むSNSに書く人は、承認欲求が強めです。  初対面の...
  • 2016.10.09
love

「愛されたい」より「嫌われたくない」…あなたの心をじわじわ壊すアプリたち

  • フォロワーが減って、不安になりませんか? かつてmixiで「そうしてあなたは去っていくのね」というアプリが大流行しました。マイミクからあなたを削除すると、誰が去っていったか教えてくれるツールです。むろん、私も愛用していました。 すでに...
  • 2016.09.29
love

不倫とセフレが悪いわけじゃない。なぜそれを「彼氏」と呼んでしまうのか?

  • それって本当に「彼氏」ですか? いきなりですが算数の問題です。 デートの待ち合わせ場所に彼氏がいます。そこへ彼女がやってきました。ほかには誰もいないとして、待ち合わせ場所には合計何人いるでしょう?  1 + 1 = 2 に決まってるで...
  • 2016.09.22
love

「好きじゃない人からモテてもむなしい…」いい子でいる弊害

  • 警察沙汰もモテ女子ゆえ!? 「好きでもない人に口説かれても虚しい」  おうおう、モテる女は愚痴も一味違うよなあ!と発言者を火あぶりにするのはちょっと待ってください。こういう女性からお話を伺っていると、男性不信になりそうなトンデモ事例が...
  • 2016.09.15
love

下心丸出しのおっさんしか寄ってこないのはなぜ?「痛い」自撮りに足りないもの

  • なぜグラドルの自撮りは痛くないのか 自撮りをアップする女性が「痛い」と言われますが、十把一絡げに排除するのもひどいなあ、と思っています。正直に言えば9割9分の自撮りアップは痛いのですが、残りの1分に希望がある。  たとえばグラドルの倉...
  • 2016.09.08
love

「男は結婚すれば変わる」は幻想!ルンバだけがあなたを裏切らない

  • 男性が結婚を期に変わるなんてことはまずない あなたは付き合った彼と一緒にいるとき、家事を率先してするほうですか?  「家でデートしてても料理は私の仕事。お皿を洗ってる間、彼は寝転がってゲームしてる」なんて話は今でも珍しくありません。面...
  • 2016.09.01
love

「あなたの好きな服を着たのに!」彼が気づかない尽くし方より効果的な方法

  • カーキが好きなのに、黄色の服を選ぶ女性 ある女性は、いつもオレンジ・イエロー系の服を選んでいました。話を聞くと、彼氏が柑橘類好きなのだそうでそれに合わせた色選びをしているそう。さらに香水もシトロンの香りを身にまとっていました。  ご本...
  • 2016.08.25
love

愛されたいならtwitterよりinstagram!巨大SNSの罠

  • ホットな検索ワード  こんにちは、トイアンナです。Twitterはフォローしている方を見るだけでも楽しいSNSですが、検索機能でも趣深いツイートを探せるのが魅力です。有名なのでは「別れました」で検索するとカップル共同アカウントの残骸が...
  • 2016.08.18
love

寂しさを「埋める」のは簡単なのに「満たす」のはなぜ難しいのか

  • インスタントな手段では寂しさを「埋める」ことしかできない 寂しい夜。ふと家電の音が優しく感じられたりしませんか? しんと光る台所にふとんを敷いた。ライナスのように毛布にくるまって眠る。冷蔵庫のぶーんという音が、私を孤独な思考から守った...
  • 2016.08.11
love

「お前は表に出せる女じゃない」キレる彼の心理は?モラハラ男子に話を聞いてみた

  • キレる男子の極悪フレーズ こんにちは、トイアンナです。AMのモラハラ男子特集でも「俺を怒らせたから10万円払え」という衝撃的なフレーズが登場していましたが、モラハラ男子の経験談にはこういった衝撃発言が飛び交います。  ざっと知っている...
  • 2016.08.04