Loading...

「愛されたい」より「嫌われたくない」…あなたの心をじわじわ壊すアプリたち

フォロワーが減って、不安になりませんか?

トイアンナ 承認欲求 SNS 自意識 Insights Unspoken

 かつてmixiで「そうしてあなたは去っていくのね」というアプリが大流行しました。マイミクからあなたを削除すると、誰が去っていったか教えてくれるツールです。むろん、私も愛用していました。
すでに去っていった友人を知ったところで何ができるわけでもなく、リストの名前を見ても寂寥感が残るだけ。それなのになぜ私たちは目を離せなかったのでしょうか。

 それは、多くの人から愛されていても、1人でも自分を愛してくれない人がいるだけで不安になってしまうからです。

「愛されたい」より「嫌われたくない」

 マイミクに限った話ではありません。人が何かを失うときに感じる苦痛は、何かを得たときに感じる喜びの2.5倍も強いマイナスの刺激だといいます。だから人は限られた人から好かれるより、誰からも嫌われない方を選びやすいのです。

 これは資産運用において株で損をしたくないあまり「何も買わない」ことを選んでしまう損失回避性としてよく知られています。

 もしあなたが生まれてこの方友達を失ってもそんなに傷ついたことがなく「また新しい友達を作ればいいや」と思えるなら損失回避性が働いていないことになりますから、優れたトレーダーになれるかもしれません(笑)。

前後の連載記事