SNSが痛い友人に「このバカ!」とビンタする勇気を持とう

それって本当に承認欲求のせい?

トイアンナ 承認欲求 コントロール liquene

 こんにちは、トイアンナです。アラサーにもなるとfacebookで結婚関連のポストが増えて目が潰れそうになりますね。

 そんな中でも友達の間で「ちょっとアレはないわ」と語られやすいのが、結婚式までに届いたお祝い、彼からのプレゼントを公開する過剰ラブラブアピール。数回ならほほえましいのですが、5回目のポストにもなると「いいね!」がガクンと目減りしているのが分かります。

 そんな時こそ出てくるのが「ちょっと痛い」「承認欲求が強いっていうかね……」「これまで彼氏いなかったみたいだし、盛り上がるのはわかるんだけど」という、控えめな苦言。こんなことで嫉妬する私たちってちょっと悲しい、でもムカっとくる心は収まらない。そんなジレンマが詰まった会話です。

 でもそれって、本当に承認欲求で片づけていいんでしょうか?

バカなことをしてる友達を抑えるのはあなた

 はっきり書きますが、facebookに過剰なほどラブラブアピールを書くのは愚かです。なぜか? それは人の嫉妬心をあおることでいいことなんてないから。

 結婚したいのに不倫を続けてる子もいます。病気などを理由に結婚できないかもしれないと悩んでいる人もいます。でもせっかくの友達が結婚するんだから祝福したいし、幸せな気持ちで送り出したい。そう思って「おめでとう!」とコメントしている人もいます。

 それなのに「結婚式まであと39日のディナー」なんて何回もアップデートして友達の心を消耗させるのはバカですよ、バカ。

 身に覚えがあるのでバカ呼ばわりは自分にも返ってくるんですが、結婚式の前って忙しいこともあって多少ハイになっています。だからつい写真をベタベタ貼りたくなるのもわかります。それがバカだと分かってやっているのはもう仕方がない。マリッジハイで突き進んでほしいものです。

 しかしそこで「それって人によっては傷つくから、投稿ペースを抑えよう」と言える人たちがいます。
友人です。

前後の連載記事