ニューレディー入門 -淑女への道-

ぶっとんでるけどロマンチスト?私が考える「北国の人」

厳しい寒さと大雪を観測した今年の冬は、立春を過ぎてもまだ寒い日々が続きます。もしもさらに寒い北国に移住したらどうなってしまうの……と想像してみると、実りがすばらしいことと、想像力がたくましくなるのはメリットかも?

白い髪、白い肌、白い瞳、白い服の女性の画像
by Pixabay

 今年の冬も寒かったですね。
立春が過ぎて暦の上では春になっていますが、まだまだ厳しい寒さが続いています。
皆さん、なんとか生き延びていますか?

 地球温暖化と言われているのにここ数年、冬の厳しさが増していると感じるのは私がババアになったからでしょうか?
今年は東京でも珍しく1月に雪が沢山降り、その後も寒波が居座って一週間を超えても雪が溶け残っていました。
でも私、今回の残雪を見て気が付いてしまったのです。
残雪の残り方でその地域の民度が分かると。

 民度が高い地域は住民が率先して道を雪かきするので、早く雪が片付いて道がみるみる通り易くなります。
それに対して民度が高くない地域はみんな見て見ぬふりで通り過ぎていきます。だから道の雪がなかなか片付かない。
残雪の残り方を見て、次の引越し先なんかを考える参考にもなるなと思いました。
こういう目の付けどころ、ババアならではでしょ。