Loading...

男への媚と女への媚は違う!新卒女子が知って損はない相手が喜ぶ媚び方

肉乃小路ニクヨのニューレディー入門

先日お店に新卒で働き始めた女性がグループで来店されていました。
その中の一人の方が、職場の女性の先輩達からことごとく嫌われているということで、どうすればいいのか?という相談をしてきました。

私は前にもこの連載でも書いた通り、
とにかく新しい環境では職場の先輩に媚びを売ってかわいがられろ
というアドバイスをしましたが、
本人は媚びを売っていると言います。
そして、相談している今も媚を売ってると言いたげな顔をしています。

私は直ぐに先輩の気持ちがわかりました。
相談している彼女は男に対する媚と同じ媚を先輩の女性に売っていたのです。
男に対する媚を同性の先輩に使ったら、喜ぶわけがありません。

先輩が体育会系なら、女子体育会のノリ、
先輩が文化系なら、マナーをわきまえた知的で謙虚な対応、
というふうに、相手によって媚も使い分けることが大切です。

プライベートアクトレス

でもまあ、こんなこと、23や24の方には難しいですよね。
思い返せば私が今のようにきめ細かい媚を売れるようになったのも、
働き始めて10年くらい経ってからだったかもしれません。
かといって10年経てばわかるというのも不親切かなと思い、
私はこう伝えました。

「媚の使い方が、残念ながら間違っている。
あなたは親や異性に対する媚を同性の先輩に売ってしまっている。
もしかしたらそれ以外の媚の売り方がわからないからかもしれない。
でも今の媚の売り方を同性の先輩に続けるのはやめた方が良い。
もっと相手をよく見て、考えて、相手が喜びそうな態度を取りなさい。

最後は
「女優よ、女優になるのよ!相手の要望に合わせるプライベートアクトレスよ」
なんて言って終わりました。

前後の連載記事