Loading...

なぜ男はあの写真を送って喜ばれると思いこんでいるのか?

画像説明 Pixabay

長年ずっと抱いている疑問があります。それは「なぜ男性は、勃起したペニスの写真を送りつけてくるのか」ということです。

最近では、iPhoneの共有機能を使ったAirDrop痴漢という輩の存在も取り沙汰されていますが、どうしてそんなにも自分の局部を見せびらかしたいのか、解せない。露出狂的な快感を求めての行為だと言われれば、一応は納得できます。けれど、それだけではない気がしているのです。

男性器の写真を送りつけられた経験

初めて、わたしのところにペニスの画像付きのメールが写真が届いたのは、まだ学生のときでした。

あるとき、ちょっとした悩みをゲイの友人に聞いてもらったことがありました。慰められていくらか元気を取り戻した翌朝、友人から届いていたメールを開くと、「俺のお気に入りのチンチン。これ見て元気出して!」というメッセージとともに、勃起したデカマラの画像が貼られていたのです。

朝から刺激的なショットを目にして元気百倍! なわけもなく「グエッ!」という感想だったのですが、友人が良かれと思って送ってくれたこともわかります。「迷惑だった」とも言えず、かといってお礼を言う気にもなれず、ただ「朝からビックリした」とだけ返事をしました。あまり気に召さなかったことは伝わったらしく、その後、彼からお気に入りのチンチン画像が送られてくることは、二度とありませんでした。

それから数年後。わたしにペニス画像を送り付けてきた2人目の男性は、当時の恋人でした。

うちに泊まり、わたしが寝ている間に家を出て職場へと向かった恋人からの、おはようメール。そこに添付されていたのは、彼の勃起したペニスの画像だったのです。おまけに精液で汚れた手まで映り込んでいます。「通勤途中にどうしてもムラムラして、君のことを想像して、駅のトイレで抜いちゃった」って、キモいだけなんですけど。愛おしい彼のペニスのはずが、ただの汚物にしか見えずに、そっとメールを閉じたのでした。

前後の連載記事