失ってしまったロマンチックを取り戻す方法

ロマンチックを保つことは難しい!?

大泉りか 夫婦 セックスレス ロマンチック イベント 花
©by Rachel.Adams

 昨年から続いてきた冬のイベントも、先週のバレンタインディを持ってファイナルですが、皆さま、想い出深い愛のメモリーを作ることは出来ましたか?

わたしは……といえば、クリスマスには、チキンこそ食べたものの夫とのプレゼント交換はなし、正月は夫婦それぞれの実家を純繰りに回り、バレンタインはちょうど夫とともにアメリカ・ロサンゼルス&中米パナマへと海外旅行に出かけていたので、チョコレートのことはすっかり失念……これぞまさにザ・夫婦といったロマンチック度ゼロの冬を過ごしたわけです。

 そう、夫婦になると、無くなりがちなものといえば、“セックス”と“ロマンチック”です。といっても、“セックスレス”については、近頃は、世間的に危惧されていていることもあり、「失くしてはいけない」と違いに気を遣い、セックスをレスしないように努めている夫婦も多い。

わたしはセックスレスにならないコツはとにかく週1でも月1でもいいから、定期的なセックスを継続し続ける、ということしかないと思っており、実際に結婚四年目にして、週に1回のペースを今だ保ち続けているために、レスにはなんとかならないでいられているものの、“ロマンチック”を保つことは本当に難しい。
だって、洗濯して干してある下着はイヤでも目に入ることになりますし、風呂上りにパックしてる顔だって見られてしまう。
冬の暖房費のことを考えれば、部屋着の上にダッサいユニクロのフリースを着ざるを得ないし、寝起きは酒臭くて本当に不細工です。

 もちろん、相手のロマンスゼロの姿だって、常々目にすることにもなります。
鼻毛が出ててるとか、穴の開いた靴下を捨ててくれないだとか、風呂に陰毛が浮いてるとか、こっそりハンバーグを食べた後の皿を舐めてるだとか、とにかく日々わんさかと目の当たりにすることとなるのが結婚生活なんです。
とにかく、ロマンチックを止める要素しかない。