Loading...

大人気K-POPアイドルに押し倒されて始まった秘密の関係/『SECRET LOVE』

 大人の女性のための恋愛小説サイトエブリスタウーマンの人気著者陣による特別コラム!
著者の方に自身の作品の魅力をあますことなく伝えていただきました。

 第五弾は『SECRET LOVE』著者のもぁらすさんです。

アラサーの夢!アイドルとの恋 『SECRET LOVE』

エブリスタウーマン 官能小説 SECRET LOVE SECRET LOVE djzippy

 本業はアパレル(服飾)デザイナー。
「リアリティのある恋愛」をベースに、飛躍しすぎた非現実ではなく、自分や身の周りの友人たちの体験談を織り交ぜつつ、ちょっとありそうな物語を創造するのが好き。
『SECRET LOVE』は、そんな自分の環境を元に友人を題材にして書いた恋愛ストーリー。

 身体から始まった口外できない秘密の恋愛においては、白黒のはっきりとした関係性をつけることが終わりにつながる。
そんな葛藤を抱えながらアイドルとの逢瀬で苦しい恋のぬかるみにはまっていく女性の物語。

「つまんないね」
ユンファもそんな私から顔を背けて、ベッドに向かった。
そんな事言ってたらキリがないし、ユンファ達には時間があまりない。
「……あと、10分だけ」
勢い良くユンファは私をベッドの中に引きずり込むと、抱きまくらみたいにギュッと私を抱きしめた。
「じゅじゅ……10分って……ええっ!?」
ユンファの筋肉質な腕の中は思ったよりも気持ちよくって、ってそうじゃない!!
「イクゥ、うるさい」

 ふとしたことから韓流アイドルSOUTH OCEANのコンサート衣装を担当することになった無職(休職中)だった主人公・郁美が、宿泊先のホテルに呼び出しをくらって打ち合わせをするシーンなんですが、不意打ちでベッドに引きずり込まれるんです。

 のちに、これがなぜこうなったか…というのがわかるのですが、このユンファの強引でマイペースな部分が女性からするとグサリ、とハートを突き刺さすのかな、と。
あと、日本語がまだあまり出来ないユンファが、主人公の郁美をうまく呼べなくて「イクゥ」って呼んじゃうところですね。強気なのに、ちょっと抜けていて可愛いんです。

前後の連載記事