Loading...

アナルは深く掘らないとわからない

正直、最初はキスするのも抵抗があったんですよ。夫はキスする時もジーッと目を開いたままで。

ヤダ怖い!(笑)一応まぶたはあるんだよね?

あります(笑)。なので「キスする時は目を閉じるんやで」と教えました。今では服装もまともになって、エスコートもできるようになって、ステキなメジェド神に変わりました。

最初から完成形を求めない姿勢が大事だよね。

最初から完成している人、一回目で会って楽しい人とかは結婚してますから。

みんなもブルーオーシャンの中から金の卵、キンタマを見つけてほしいわ。

私もこんなに素晴らしいキンタマに出会えるとは思いませんでした。
もともと見捨てられ不安が強くて、「嫌われたらどうしよう」と言いたいことが言えなかったり、「どうせあなたも私を見捨てるんでしょ!」と相手を試すような行動をしたり、恋愛面ではメンヘラだったんですよ。
でも私のメンがヘラっても夫は微動だにしなくて、話し合いからも逃げないし、「こんなにアナルガバガバな人って本当にいるんだ…!」って。

ガバガバなアナルで受け入れてもらうと、メンが安定するよね。私も夫と付き合って、見捨てられ不安がなくなったから。

私もそうでした。夫は私の一般受けしない部分…家庭的じゃなくて、我が強くて理屈っぽくて、平気で下ネタを言うところを「そこがいい」と言ってくれて。そのお陰で、私も自分を受け入れられるようになりました。

そういう相手だと本音でケンカもできるよね。「ケンカしてもこの人は離れていかない、ちゃんと仲直りできる」と思えるから。

そう!これまで夫と何度もケンカしたけど、話し合って歩み寄れました。私は父親のトラウマで怒鳴られるのが恐怖なんですけど、夫は穏やかに冷静に聞いてくれるんです。

すばらしいアナルガバ夫だなあ!

アナルの本当の大きさって、付き合ってケンカとかしないとわからないですよね。

偽装アナルもいるしね。言葉ではナンボでもいいこと言えるから。

そういう人って表面的には好印象だと思うんですよ。モラハラ男に限って外面はよかったりするし。

皮はよくてもアンコがウンコな男は多いよね。

逆にアンコが本当にいい人って、皮はイマイチだと思うんです。だからすぐに足切りせず、深掘りするのが大事だなって。

アナルは深く掘らないとわからない!

私は夫と付き合って、今まではイヤなことがあっても我慢してたのが、「話し合えばなんとかなる」という考えに変わりました。
だから一番の親友にも話せなかった、親のことも彼には打ち明けられたんです。

―次回、宗教・モラハラ・DV・家出…毒親トークをお届けします!

Text/アルテイシア

次回は <「毒親話を打ち明けたら、彼からまさかの言葉が」トラウマ克服女子の婚活成功記②>です。
モテを捨て、マッチングに注力することで最高の結婚相手を見つけたSさん。そんなSさんが設定してきた結婚相手の条件は、過去に経験した家族とのトラウマから生まれたものでした。パートナーとのまさかの共通点、ぜひご覧ください。

待望の電子書籍化!

 入手困難となっていたアルテイシアさんのデビュー作が待ちに待った電子書籍化!

 TOFUFUの連載でおなじみの旦那さま「59番」との出会いが綴られています。

「59番」と出会う以前の恋愛経験を綴ったこちらも電子書籍化!
あわせてチェック!

姉妹サイトTOFUFUでも連載中!

 アルテイシアさんのデビュー作『59番目のプロポーズ』で結婚した“59番”さんとの結婚生活を綴ったコラム。
笑いのたえないアルテイシアさん夫婦の日常をどうぞ♪

書籍発売中!

新刊『オクテ女子のための恋愛基礎講座』発売中
自信がない・出会いがない・付き合えない・好きにならない・もう若くない・幸せな恋ができない・KEXしたことがない・女らしくできない・結婚できない…そんな悩みを解決する一冊♪

前後の連載記事