性欲は武器にもなる

アル:家を出る直前にオナニーして、仙人のような状態で会ったら?

E:そうですね(笑)。あと最近スポーツクラブに入会したので、多少は発散できるかなと。

アル:中学男子か(笑)。でもね、性欲はプラスに働く面も大きい。オクテ女子は恋心の導火線がしけってる、惚れっぽくない子が多いけど、彼女らはだいたい性欲が薄い。逆に性欲強い子はつね腹ペコの状態だから、なんでも美味しそうに見えるでしょ。

E:べつにトロじゃなく、かんぴょう巻でも美味しいですよね(笑)

アル:カッパ巻でも美味しいよね(笑)。逆に食欲がないと「いっぱい並べられても選べない」になってしまう。あと性欲強い子の方が「この人、いいな」と自分の感覚で選べるよね。いわゆる「ピンとくる」ってやつ。

E:そう!私も年収とか学歴とか一切気にしないんですよ。自分がいいと思うかが全てなんで。

アル:自分の感覚に自信がない子は、スペックや他人の意見に左右されがちだよね。服を買う時でも、自分で「これが好き!」とわからないと、ブランド名や店員さんの意見で決めちゃうでしょ。

E:私、服選びは自信があるけど、男選びは間違っちゃって。

アル:性欲強い子はジャンクにもつい手を出してしまうから。

E:目の前にあるとつまみ食いして、小腹を満たすみたいな(笑)。

アル:そこもバランスだよね。性欲は恋愛において武器になるから、うまく使いこなそう。腹ペコでも腐ってるゲスを拾い食いとかせず、ちゃんと相手を選ぼう。 

E:昔に比べると性欲が枯れてきたんで、選べるようになるかなと。セックスも前ほどはしてませんし。

アル:セックスはかっぱえびせんと同じで、やればやるほどしたくなるから。

E:かっぱえびせん(笑)。たしかにやるほどクセになりますよね。

アル:私も昔は性欲先行だったけど、夫と出会って「性欲寄りの恋愛」から「友情寄りの恋愛」にシフトしたよ。セックスは特にしたくないけど、この人ならずっと一緒にいられるなと。

E:私はセックスが合わないと困ると思って、付き合う前にやってしまうんです。「セックスの相性を確かめなきゃ」みたいな。

アル:いや、そこは合わせていけるでしょ。始めから完成形を求めるんじゃなく、セックスの相性は2人で作っていくものだと思う。

E:相手がオクテ男子でも大丈夫ですか?

アル:オクテや童貞の方が自分好みに育てていけるよ。詳しくは『官能女子養成講座』を参考にしてくださいね。

E:参考にします!でも、私は育てるとか苦手かも…ドMなんで。

アル:「ドMなんで」って男の前でも言ってる?

E:結構言ってますね。

アル:それは絶対言っちゃダメなやつ!!ドMと聞いた男は「押せばヤレる」と思うし、支配系の自称ドS野郎も引き寄せてしまうから。

E:ああ…私、サービス精神でついエロトークしちゃうんですよ。

アル:見た目はおとなしそうやけど、実は隠せてないんやな。「エロトークする=ヤレる」と短絡する男は多いので、清楚ぶらなくていいから、余計なことは言わないようにしよう。たとえば「最近いつセックスした?」とか聞かれたら「ナイショ」と返せばいいよ。

E:私、聞かれたら全部正直に答えてました…。

アル:「ナイショ」は便利なので使っていこう。あと「S?M?」と聞かれたら「N、ノーマルです」と返せばいい。

E:なるほど、勉強になります!

前後の連載記事