Loading...

無残な「不倫の落とし穴」を回避するには?「好き」は思考停止を招きます

【第26回】年上男を「尊敬できる」のは、単なる年齢差による経験差

アルテイシア 恋愛デスマッチ 天然モテ 非モテ 小悪魔 テク Fidenaut

アルテイシア(以下、アル):「不倫が無くなれば結婚率は上がる」と言われるけど、真実だと思います。
<東京の独身女性の4割に不倫経験がある>って統計もあるけど、私の周りでも不倫にハマって若い時間を無駄にする女子は多かったから。

 その経験が糧になることもあるけど、落とし穴にハマって後悔する女子は多い。自己否定感が高まったり、男全般に不信感を抱いたり、マトモな恋愛ができなくなったり…私のいた広告業界は不倫の巣窟だったから、そんな事例を山盛り見てきました。

 若い女子が不倫にハマる気持ちはわかるんですよ。というのも、若い時って同世代の男がバカに見えるから。中学教師の女友達が「男の子は小学校に上がるのを10歳にした方がいいと思う」と言ってたけど(笑)、男子って精神年齢が低いでしょ? 企業の人事担当者も「新卒では女子の方が圧倒的に優秀」と口をそろえて言うし。

 若い時は、同世代の男が物足りなく見えてしまう。男にコンプレックスをぶつけられて面倒だったりもするし。だから、年上の上司や先輩がステキに見えてしまう。「仕事ができて尊敬できて好き!」となるわけです。

 でも、それって単なる年齢差による経験の差が大きいんだよ(笑)。昔はスゴイと思っていた人でも、39歳になると「いや、今の私の方が仕事できるな」「そんな大した男じゃなかったな」と冷静に思うもん。

AM編集部(以下、AM):わかります!大学時代に尊敬していた先輩も、ひさしぶりに会うと「あれ?案外ショボイな」と思ったり(笑)。

アル:そうそう、若い時は視野が狭いから。そのぶん「自分の知らない世界を知っていて、導いてくれる人がほしい」と願うから、年上の男を教祖的に崇めちゃったり。

 あと頑張りやさんの女子ほど「恋愛では男に甘えたい」「ヨシヨシされたい」と願うけど、同世代の頼りない男には甘えられないから、年上に惹かれてしまう。
男の側もそれをわかってて若い女子を狙うから、皆さん注意しましょう!!

前後の連載記事