大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

彼氏の女友達を過剰に敵視するのは自信のなさが原因?/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

 前回の「『男女の友情』を成立させる3つの心構え」も参考にしてください。


彼の女友達に脅威を感じてしまう

ひかり 大人女子と子どもおばさんの恋愛の違い 大人女子 子供おばさん 嫉妬 脅威 女友達 束縛 信頼
by 68441dea30

 子供おばさんは、恋人に女友達がいると、「会ってほしくない!」と相手を束縛したがります。女友達に彼を奪われるのではないか?と不安になるのです。

 でも、そんな行動がきっかけで、彼との大切な関係を壊してしまうこともあります。


     

彼の“大切な友達”を奪ってない?

「自分の友達の悪口を言われて、恋人のことが好きではなくなった」という人は、意外と少なくありません。
彼にとっては、その女友達も、人生を楽しくさせる大切な友達かもしれません。だから、単なる嫉妬心で、彼の大切な関係を奪ってしまう行為は、愛があることではないし、幸せを奪うことでもあるのです。

 嫉妬や束縛は、愛情ではなく、自己愛からくる行動です。
愛ではないものを恋人に投げつけたら、関係は壊れていきますよ?


 だったら、その女友達も交えて一緒に食事するなど、“彼女としての器”を持ってみたらどうでしょうか?そのときに、彼と彼女の関係が怪しいかどうかも判断できるでしょう。


その女友達は、2人の関係を壊す存在?

 子供おばさんは、彼に女友達がいると、彼を奪われるのではないか?と不安になるから、「会ってほしくない!」と言います。ではそもそも、その女友達がいると、本当に2人の関係は壊れるのでしょうか?

 もちろん、その女友達が彼を口説くなど、彼女の存在自体が自分と彼との関係に障害となるのであれば、引き止めた方がいい場合もあります。
ただ、そうではなく、単に彼を束縛したいとか、自分の不安感が抑えられないというのであれば、それは、その女友達の存在というよりは、「自分の心の問題」ではないでしょうか?

 自分の心に、愛や信頼ではなく、恐れや不安、劣等感などがあるからこそ、被害妄想をしてしまうのです。その場合は、自分の心と深く向き合っていくしかありません。
そうすることは、恋愛うんぬんではなく、あなたの人生において重要なことです。